【せどり、転売】仕入れ時おすすめのクレジットカード

富澤です。

ネット完結の転売(せどり)をしようと思うと仕入れはクレジットカードでの決済となることが殆どです。

そこで今日はせどりにおすすめのクレジットカードを紹介していきます。

結論から言うと複数枚クレジットカードを持っていたほうが良いのですが、なんでも良いというわけでもないので、そういった部分についても解説していきます。

転売に必要なクレジットカード

先程も書いたようにオンラインで完結する転売をしているとクレジットカードで仕入れをすることが大半を占めると思います。

僕も輸出をしていた際はamazon、hmv、楽天、、、など多岐に渡る場所での仕入れをしていました。

それらは全てクレジットカードでの決済でした。

まぁクレジットカードを使わない方法もあると思うのですが、効率化という部分を考えたらクレジットカード一択になってくることが予想されます。

転売の場合に売上と利益を増やしていきたいと考えたら『出す金』も増やさなくてはいけません。

「俺は20万円分しか仕入れをしない」と考えたりしていると、結局はそれに応じた金額しか売上は立ちません。

月100万円の売上を上げたいなら50万円程度の仕入れを見込んでおくぐらいで考えなくてはいけません。

仕入れ金額も送料、諸経費が変わらないのに売上が増えるということは、まずもってありませんのでそこは理解をしておいてください。

転売などを始めたばかりの頃というのはどうしても自分のお金を出すということに抵抗を感じます。

それもそのはずで「本当にリターンは見込めるのだろうか」という不安があるからですね。

しかし経験を積んでいくと「リターンが見込める」という確証にも近いものが芽生えるので経費が増えて出ていく金額が増えても眉一つ動かさなくなります。

僕も輸出をしていた際は最初は数万円から始まり月に数十万円とジワジワと増えていき最終的には多い月で700万円近い金額を仕入れとしてクレジットカード決済していました。

いきなり数百万円は避けるべきですがジワジワ増やすようなイメージが良いのかなと思われます。

転売で必要なクレジットカードの枚数

クレジットカードは作りたての時は基本的に信用がないので枠20万円とかからスタートします。

そのため急な繁忙期に入ったり、突如無双モードに入って爆売れをしていくと仕入れが追いつかなくなっていきます。

そんな時に使える枠も少ないと、そもそも仕入れもできず順調な波を邪魔してしまいます。

抽象的な話になってしまって恐縮なのですが転売は『波』というものがあると思います。

最初はグズグズの波で、なかなか売れないという時期があって誰しもが苦しみます。

しかし一定期間を過ぎていくとコツを掴んだり経験値が積み重なっていくのと共に見えない力のようなものでコンスタントに売れていきます。

見えない力というのは『信用』という部分もあります。

例えばブログなどは最初の3ヶ月はアクセスがゼロだと言われています。

それはグーグルが新規ブログに対して信頼をしていないということですね。

ところがコンスタントに記事を更新してて変な記事が書いてないことが分かってきたら検索順位に反映させていくわけです。

そうして徐々にアクセスが集まっていくという仕組みなのですが、これは転売でも同様のことが言えると思います。

amazonで言えば評価の数、カートボックスなどがそれにあたります。

eBayでもパワーセラーになると上位に表示されやすくなってきます。

そうした信用という見えないパワーが起爆剤になることが多く、突如売上が上がっていく時期があります。

そうした時に「仕入れ金額が足りず販売をストップせざるを得ない!」という状況になると、せっかく良い波を掴んで乗りかけたのにブレーキをかけてしまうわけです。

それを避けるためにも複数枚のクレジットカードを持っておくことが肝要です。

別に使う必要はないので持っておくだけでも良いです。

ただ年会費を取るカードもあるので、そこはバランスが大事です。

クレジットカードは自己アフィリで作る

自己アフィリとは自分で自分のアフィリエイトをして報酬をいただきながらにクレジットカードを作る方法です。

A8というASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)という所でアフィリエイト登録をしてクレジットカードを検索してみると沢山のカードが出てきます。

セルフバックOKという案件も多いので、そこでアフィリリンクを踏んでクレジットカードを発行することで1万円とかキャッシュバックを受けることができます。

他にはハピタスというポイントサイトもあります。

そこのリンクを踏んでクレジットカードを作ることでポイントを貰うことができます。

そのポイントは1ポイント=1円で換金できるので先程のアフィリと同じようなイメージになります。

今の時代タダでクレジットカードを作るのはもったいないです。

ショッピングモールなどに行ったら分かると思うのですが、クレジットカードを作らないかと勧誘してくる人が血眼になって声をかけてきます。

クレジットカードを発行=お金になる

ということですね。

クレジットカードは本来、転売には使えない

個人でクレジットカードを持った場合は基本的に自分で消費する目的での使用が原則となります。

つまり仕入れに使うというのは規約上はNGになります。

ただ、そんなのはお構いなしに使用している人が殆どです。

僕もその一人でした。

普通に個人のクレジットカードで月間数百万円を使っていましたが、一度も使用目的を聞かれる電話をもらったことはありません。

それどころか使うほどに枠が増えるという感じです。

ただセキュリティの厳しいカードは一度に沢山買うとカードがストップします。

例えばamazonで20個の商品を一気に買うとカード会社のセキュリティシステムが反応して決済ができないようになるわけです。

防犯上仕方ないことですね。

むしろ個人的な目線で言えばありがたい機能ですが転売の場合は邪魔なセキュリティです。

こういった場合はカード会社にセキュリティ解除依頼の電話をしなくてはいけません。

その際に使用目的を聞かれるのですが、「仕入れです」と言ってしまうとよろしくないことが予想されます。

ですから適当にはぐらかして「今後も一度に多く買うことがあるかもしれないから、セキュリティは解除したままで」という要望を言っておきましょう。

転売では繰り上げ返済が使えるカードがオススメ

仕入れが増えれば増えるほどにカードの枠を消費して上限まで行ってしまいます。

その際に使った金額をカード会社に振込して枠を復活させる方法として『繰り上げ返済』があります。

複数のカードを持ったほうが良いとは言え数十枚も持つというのは精神衛生上は良くないと思います。

メインでの使用は数枚に絞っていくのが枠を素早く上げていくコツでもあります。

そこでメインカードが枠上限まで使ってしまって、でも手持ち現金があるという状況の時は繰り上げ返済が良いです。

ただ中にはカード会社に使っている分を振り込んでも枠の復活はカード引き落とし日というところもあります。

逆に振込が完了してカード会社が確認をしたら即日、枠が復活するというとこもあります。

三井住友カードは枠がすぐに復活しませんでした。

逆にMUFGカード、楽天カード、AMEX(アメックス)などはすぐに復活します。

ということで個人的にはMUFG、楽天、AMEXあたりがオススメのカードとなっています。

アメックスは特にサービス面でも評判の高いカードとなっているそうで旅行などでも専用ラウンジが使えたりと豊富なサービスだそうです。

他のカードにもラウンジを使えるサービスはあるのですが、どういうわけかアメックスは他の方の評判も高いです。

他人行儀な言い方をしているのに旅行などでカードのサービスを使ったことがないからです。

そこらへんの経験不足はご愛嬌ということで・・

転売でおすすめのクレジットカードまとめ

転売をする上でクレジットカードは強力な武器になります。

ですから『複数枚作っておく』というのは準備の意味も含めて大事です。

その際には『自己アフィリ』をすることが、これまた重要。

ただでカードを作る時代ではありません。

そしてメインカードを据えていくのですが、その判断基準としては『繰り上げ返済ができる』という点です。

繰り上げ返済をして即時枠の復活をすることができればノンストップで仕入れを継続することができブレーキをかけずに進むことが可能です。

ここらへんのポイントを抑えてクレジットカードを検討されてみてください。

転売は仕入れもカード決済なのでポイントが非常に溜まります。

そこでポイントでも得をしたいところです。

個人的に色々と調べてオススメなのがSPGアメックス。

このカードはマイルやアビオスという飛行機を使う旅行で使えるポイントが1.25%付きます。

マイル、アビオスを上手にやりくりすると破格の値段でビジネスクラスとかに乗れてしまいます。

家族にリッチな思いをさせてあげたい、そんな場合には特にオススメのカードです。

このアビオスノウハウについても今後公開したいと思います。

SPGアメックスカード:
公式ページ

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。

感想や質問がある場合は以下のコメント欄にお願いします。

必ず目を通して返信をさせていただきます!

只今、ブログの内容をより体系的にまとめた転売ビジネスの教科書を
無料でプレゼントしています。

レポートコンテンツ  動画コンテンツ  音声コンテンツ
文章ベースで何処でも
ノウハウ、知識を
学ぶことができます。
動画を見ながらに
具体的なノウハウ、
知識を学べます。
 イヤホンをしながら
ノウハウ、知識を
聴きながら学べます。

 

以下のフォームに教科書を受け取るメールアドレスと、
あなたの苗字を記入してプレゼントをお受け取り下さい。

 

*お名前(ニックネーム可)
*メールアドレス

2 件のコメント

  • 富澤様
    RE:決済用クレジットカード
    これまでの経緯で与信を受けれずクレジットカードを新たに用意することができません。
    パートナーを募りクレジットカードを用意するしかないと思いますが、それに替わる方法があるでしょうか?

  • 鈴木様

    コメントありがとうございます。

    クレジットカードが作れない場合は
    デビットカードが早いのではないかと思います。

    デビットカードは銀行が発行しているもので
    銀行口座に入っている金額内で決済ができます。
    (即時引落)

    ジャパンネット、UFJ、楽天とか
    色んな所が提供しています。

    つまり自分のお金でやっていくしかないということですね。

    またご質問などありましたら
    お気軽にご連絡ください。

    頑張っていきましょう!

    富澤

  • コメントを残す