【個人輸出せどりで稼ぐ】eBayとamazonのメリットデメリットと始め方

富澤です。

個人が輸出転売を始めようと思ったら真っ先に候補として挙がるのがamazonかeBayといったところです。

どちらも稼げることは間違いありませんがメリット・デメリットがありますので、これから参入される方はそれぞれの特性を理解してから開始することで自分に合ったスタイルで始めることができると思います。

輸出せどりでamazonはいかに攻略するのか

この記事ではamazonは基本的に.com(アメリカ)ということで解説をさせていただきます。

日本のamazonで販売をされた経験がある方は出品の簡単さや販売力をすでに体感しているかもしれませんがamazonはどこの国でも素晴らしいです。

もともとはアメリカ発祥のamazonですから、日本よりもスケール感も壮大な感じがします。

僕自身もアメリカamazonから輸出せどりを始めて法人化するまでになったくらいですからイチ個人転売でも充分に可能性を秘めています。

amazon輸出は無在庫か有在庫か

amazon輸出というと無在庫という手法があまりにも有名です。

なぜ無在庫が通用するのかというと『海外からの販売OK』『発送までの期間』『商品到着までの期間』といった部分が可能もしくは調整可能だからです。

日本のamazonでもドイツから発送、韓国から発送といった海外セラーが実は多くいます。

amazon.comでも例外なく海外からの販売者を歓迎しています。

そして発送までの期間という面では『ハンドリングタイム』といって出荷までの準備期間が自分で設定可能です。

これが必ず24時間以内に発送しなければamazonでの販売は許可できないなどのルールがあれば無在庫での販売は不可能だと予想されます。

もしかしたら、そのうちそうなってしまうかもしれませんが現在はハンドリングタイムは自分で設定可能です。

僕の場合は5日で設定をしていたので5営業日以内に発送をすれば問題ないという状態で無在庫販売をしていました。

つまり『空売り』をして注文が入ったら『仕入れ』をして仕入元から僕の家に商品が届いたら『発送』をする。

といった流れでやっていました。

またamazonでは膨大な商品数も一括で登録することができるので無在庫で武器となる大量出品が可能です。

無在庫販売をする上ではこれ以上はないというくらいに環境が整っているのです。

それだけに参入者も多く価格競争は熾烈になりつつあります。

amazon輸出で増える有在庫とFBA

そんな価格競争を抜け出そうといつからか有在庫で販売する人が増えました。

amazonで最も売れやすいのはFBAと言ってamazonの倉庫に商品を送ってamazonが販売、発送するサービスです。

これは買う方のお客さんも早く届くので多少は高くてもすぐに手に仕入れたいお客さんは間違いなくFBA商品を選択して購入します。

僕もamazonで商品を買う時は基本的にFBAを選択します。

ネットで商品を買う時は基本的に『すぐに届いて欲しい』という感情が支配します。

なぜなら感情で物を買うからですね。

何年も前から買うことを計画するのではなくて衝動的に「これ今すぐ手に入れたい」という思いに駆られます。

そしてカートに入れるわけですが、その瞬間は最も自分が盛り上がっているわけですから1秒でも早く手元に届いてほしいわけです。

そういった性質から有在庫でFBA倉庫に送って販売するというのは販売数を増やす上では強力です。

ただ在庫を抱えるという点ではやはりリスクがつきまといます。

個人的には無在庫で販売をしていき、自分だけの販売データを蓄積していって売れ筋を見極め売れる可能性が高いものを更に安く仕入れる施策をしてFBAに送るというのが理にかなっていると思います。

amazonのポリシー変更に左右される

amazonは頻繁にポリシーを変更することがあります。

過去にトラッキングナンバーといって追跡番号が必ず付く配送方法で出荷しなさいというルールを作りました。

結局は国際セラーは該当しなかったのですが、アメリカで販売するアメリカセラーはそれまでは追跡番号なしでも出荷できたのに追跡番号を付けなければアカウント停止の目に会うようになってしまいました。

いずれは国際セラーも追跡番号を必ず付けなければいけないというルールになるかもしれません。

またカテゴリーによっては新規アカウントでは参入できないものもあります。

以前はCDなどは出したい放題でしたが現在は新規アカウントではCDは出品できないと聞いています。

このようにポリシーアップデートが行われるのですが、amazonは顧客視点を持っていてあくまでも素晴らしいサービスを提供するためにアップデートをしています。

しかし僕たちのような弱小セラーはそれらに翻弄されることもしばしばです。

こうしたamazonなどのプラットフォームで販売をさせてもらう限りは、その場所のルールに従って販売をしなければいけません。

amazon輸出でいかに稼ぐか

ここまでだとamazonで販売するのはデメリットだらけではないのか?という疑問を持たれるかもしれませんが、amazonの販売力はトップクラスです。

手数料が高いと言う人もいますが高いのは当たり前の話です。

広告費をバンバンかけて売れやすくして数億円規模でシステム改良をしていき膨大な顧客数を抱える場所で即日販売ができるのですから15%程度の手数料は安いものです。

僕がもしゼロからamazon輸出を今からスタートするなら、やはり無在庫から開始すると思います。

なんの経験もないまま在庫を抱えて売れるかどうかも分からない不安を持つよりも無在庫で売れてから仕入れるというスタイルを徹底します。

そこから稼げる金額の上限が見えてきたら水平展開で販路の拡大をするのか、深く掘っていく在庫販売にも着手するかはやはり、その時の時流によると思います。

あまり手持ちのキャッシュがなく転売経験も無い方は無在庫スタートが良いと感じます。

amazon輸出の始め方は以下の記事を参照してください。

【amazon輸出】無在庫の始め方 〜リサーチ方法と儲かるコツ〜

輸出せどりでeBayをいかに攻略するのか

eBayという場所の特徴としてはヤフオクと酷似しています。

希少性の高いものや中古が売れやすいという性質を持っています。

そういった商品が多く出品されているので、当然ですがそうした目的を持った方(購入者)が集まります。

amazonで手に入る新品をわざわざeBayで買う人は割合で言ったら少なくなると思われます。

ですから新品無在庫という販売方法も稼げないわけではないですが、中古販売をしていった方が早いスパンで稼げるようになると思われます。

そのかわりamazonとは違った手間がかかることはいうまでもありません。

eBay初心者のハードルであるリミット

eBayの場合はどんなに売る商品がたくさんあってもアカウントを作ったばかりの時は10品しか出品ができません。

リミットの仕組みと増やす方法については以下の記事に概要を書いていますので参考にしてください。

【eBay輸出】英語ができない人でもリミットアップをメールでする方法を解説!例文つき!

このリミットという制度があるがために初月から膨大な数を売っていくことは難しく、ジワジワと販売数を伸ばしていくという感じになります。

それがデメリットなのですが、逆に言えば参入障壁となるので我慢強い人が最後に勝ち残ります。

eBayはamazonよりも自由度は高い

例えば、あなたが中古の日本盤レコードをメインに売っていたとしましょう。

そういった商品を買ってくれる方はコレクター気質な方が多いと予想されます。

で、eBayではamazonと異なりメールアドレスの獲得が可能です。

獲得したアドレスに対してメルマガを発行してオファーを投げることもできます。

こうしたことは面倒なのですが、逆にマメにやっていくと売上をコントロールすることが可能になります。

メール一本投げるとバンバン売れるので、売上が足りない時にメールを送ることで売上の補填もできてしまうのです。

先の話に聞こえるかもしれませんが、この概念は覚えておいたほうが良いと思います。

そうしてメルマガを送っていったら別にeBayに誘導しなくても自社サイトに誘導することも可能ですしね。

ただ雑多になんでもかんでも売っている店というのはどうしても一貫性を欠きます。

絞り込んだ方が集まるお客さんも洗練される傾向にあります。

例えが悪くて恐縮なのですが、あなたが『咽頭がん』になったとしましょう。

例えばです…

そこで治療をしてもらう病院を探すと思うのですが、総合病院みたいなところに行くでしょうか?

更に調べていくと『がん専門病院』があることが分かりました。

すると総合病院よりもがん専門病院の方が専門性の高い治療を受けられると感じませんか?

更に調べていくと『がん専門病院』だけじゃなくて『咽頭がん専門病院』があることが発覚しました。

今度はどうなるでしょうか?

おそらくですが完全に特化した病院での治療を心から望むのではないでしょうか?

例えこそ悪かったもののお客さんは「これは自分のためにあるんだ!」と思うものがあれば、迷わずにそこを選択します。

そして病院側もそうした『咽頭がん』という症状を抱えた患者だけがくるので、それを治療するための器具と知識、スキルを上げていけばいいのでコストも削減されシンプルになるかもしれません。

先程のレコードですが、今頃レコードを買う人なんていません。

それなので探しているということはコレクター気質以外の何者でもないと思うのです。

そうした人を集めるような商品ラインナップに絞り、そうした人だけが集まる店にしたらメールマガジンを発行しても迷惑がられないと思います。

なぜ広告が鬱陶しがられるかと考えれば「自分には関係のないこと」と感じるから鬱陶しく感じるのだと思います。

しかし完全に自分の関心とマッチしていれば広告と感じません。

こういったビジネスを展開できれば楽になると思います。

eBay輸出は最初から方向性を見つけられない

どんなビジネスでも共通する部分だとは思うのですが、先程の話を「そうか、わかった」とすんなり絞ったジャンルで販売を開始するのは難しいと思います。

それに売れない(需要がすくない)ジャンルで必死に頑張っても結果が出ずに報われない可能性もあります。

ですから先程のこととは矛盾があるのですが最初は広いジャンルで多くの商品を出品してみてもOKです。

そして販売をしていく中で「このジャンルはよく売れるな」「こういった商品をよくリクエストされるな」などという発見があると思います。

それがヒントとなって徐々に絞り込んでいく方向性を見いだせるのです。

じゃあ具体的にどんな商品を売れば良いのかというリサーチについてなのですが、これも過去記事となって恐縮ですがちゃんと書いております。

参考にしていただけると幸いです。

eBayで売れる日本のものをリサーチする方法【無料、有料ツールで解説】

eBayでいかに稼ぐのか

amazonの場合は言い方が悪いですが『セラーの変わりはいくらでもいる』という立場になってしまいます。

僕が販売を急にやめても何事もなかったかのように進んでいきます。

ところがeBayの場合は個人商店感が強いので熱烈なファンも付きやすいです。

それだけに長期間やればやるほどにファン数が増えて比例して売上も向上していきます。

結果が出るまでの期間で言えばamazonよりも劣るとは思うのですが長期的視点で考えるとeBayの方が確実に良いと思います。

先に書いたようにeBayは『中古』『希少性』が有利な場所です。

これらに対して苦手意識がないのであれば迷わずにeBayをチャレンジされてみてください。

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。

感想や質問がある場合は以下のコメント欄にお願いします。

必ず目を通して返信をさせていただきます!

只今、ブログの内容をより体系的にまとめた転売ビジネスの教科書を
無料でプレゼントしています。

レポートコンテンツ  動画コンテンツ  音声コンテンツ
文章ベースで何処でも
ノウハウ、知識を
学ぶことができます。
動画を見ながらに
具体的なノウハウ、
知識を学べます。
 イヤホンをしながら
ノウハウ、知識を
聴きながら学べます。

 

以下のフォームに教科書を受け取るメールアドレスと、
あなたの苗字を記入してプレゼントをお受け取り下さい。

 

*お名前(ニックネーム可)
*メールアドレス

4 件のコメント

  • 初めまして。
    えぢそんと申します。
    ブログを拝読しました。
    体を壊して今までの様に自由に体を動かして働く事が出来なくなり、何とか少しでも家族の負担を減らしたいと思っていました。
    最近、SNSなどでebayの背どり、輸出などを目にする事が多くなり、自分でも検索して行く中でこちらにたどり着きました。
    どこを向いて良いか判らない日々が続く中で何か向かなければいけない方向を感じました。
    ありがとうございました。

    • えぢそん様

      コメントありがとうございます。

      >体を壊して今までの様に自由に体を動かして働く事が出来なくなり、
      >何とか少しでも家族の負担を減らしたいと思っていました。

      きっと僕では想像もできない大変な思いをされているのだと思います。

      ただ、そういった境遇の人でも自分でビジネスを始めて
      起動に乗せてらっしゃる方は多くいらっしゃいます。

      それだけに是非、頑張っていただきたいと思ってます。

      個人的にはゼロからイチにする時は
      結果が出るための必要最低限の知識を入れて
      あとは行動あるのみだと考えています。

      >どこを向いて良いか判らない日々が続く中で何か向かなければいけない方向を感じました。

      情報が多いだけに色んなことが目につくと思いますが
      理想は一点に絞り、そこをやり抜くことが良いです。

      なぜなら僕たちは時間も労力も資金も限られてます。

      多くのことを同時進行でやって
      結果を出すのは難しいからです。

      実践されていく上で質問などがありましたら
      いつでもコメントかメールくださいね。

      頑張っていきましょう。

      富澤 順

  • Ebayにスマホから初出品したあと拝見させて頂きました。ヤフオク形式で希少性の高いものへの需要があると言う点、サイトの特徴がよくわかりました!
    2点目の出品の参考になりました!
    富澤さんどうもありがとうございます。

    • 長島様

      コメントありがとうございます。

      ブログを読んでいただきありがとうございます。

      行動が素早いのも素晴らしいですね!

      またご質問などございましたら
      いつでもコメント、メールください。

      頑張っていきましょうね!

      富澤

  • コメントを残す