【ebay輸出】ストアにするメリットそして登録と解約の方法について

富澤です。

今日はeBayで販売していく上で量が増えると検討すべきストアについて解説していきます。

普通のアカウントからストアに移行するタイミングについても数字を交えていきますので移行にベストなタイミングも分かってくると思います。

あとは捕捉として『登録・解約』の方法についても後半で解説します。

eBay輸出でストアにするメリットとは

eBayでストアを検討する上で最重要なことは手数料についてです。

ストアにすることで『無料出品枠』が増えたり、『販売手数料』が割引となったりします。

一般のアカウントは月に50までの無料出品枠と約10%の販売手数料となっています。

要はこのストアの手数料と自分の実績を比べた時に月額ストア料金を支払ってでもコストが割安になるのであればストア登録を検討するタイミングなのです。

例えば200商品を出品んするようになったとします。

その際に普通のアカウントだと、

普通のアカウント:
無料出品枠=50
超過出品 =150
出品手数料=45ドル(1出品毎30セントの出品手数料)

スターターストア:
無料出品枠=100
超過出品 =100
出品手数料=30ドル(1出品毎30セントの出品手数料)
月額   =7.95ドル

ということになります。

一般アカウントでは45ドルのコストですが、ストア登録をすることで月額費用を支払っても37.95ドルということになりますからストアの方が割安ということになります。

この手数料の分岐点として約80出品程度になるとスターターのストアに登録したほうが得になるという計算になります。

80出品程度になったらストア登録を検討する

というふうに覚えておきましょう。

eBayストア登録することで得られるメリット2

あとはストアになると自分のページをデザインすることが可能です。

僕はデザインの才能がゼロでしたので殆ど手を付けませんでしたが、こだわっている方はかなり綺麗にデザインをされています。

カテゴリーなども表示できますね。

ただUKの方ではストアデザインはできなくなったという発表もありましたので、もしかするとUSの方でもデザインができなくなる可能性もあります。

個人的にはデザインに時間を注ぐよりもリサーチ、販売などのお金を稼ぐことにダイレクトに直結することに時間を使ったほうが良いとは思うのですが…

eBayストア登録することで得られるメリット3

あとはメリットとしてはプロモーションが打てるという点でしょうか。

注文金額が100ドルの場合は10ドルディスカウントしますよ。

というようなオーダーディスカウントというプロモーション。

また割引クーポンを発行することもできます。

よく楽天などでもショップ専用のクーポンが発行されていることがありますよね。

全く同じ商品を買うのであればクーポンを適用させて少しだけでも安くなる方から買おうというのが多くの人の意見だと思います。

悪くないプロモーションです。

他に配送料無料のキャンペーンがあります。

これは『100ドル以上お買い上げで送料無料』というような内容です。

すでに全商品送料無料で出品していたら無理ですが、小額の送料を課しているのであれば合わせ買いをして送料を無料にしようと思う方もいるはずです。

例えばレトロなゲームを販売しているストアを運営していたとしたら、売っている商品が同じような属性ですから合わせ買いを誘発しやすいことが予想されます。

これが雑多に色々な多岐にわたる商品を販売していると統一性がないので合わせ買いは難しいかもしれませんし、こちらの送料計算が非常に困難なことからプロモーションを打てないということまであります。

大きさ、重さが殆ど均一な商品を扱っている場合は取り組みたいプロモーションです。

あとはセールイベントというプロモーションがあります。

これは『ファミコンソフト最大で50%OFF!』のようなイベントです。

そのカテゴリーにある商品を多く割引することで打てるイベントになってきます。

よく50%オフという言葉に騙されてお店に入るのですが、よく見たら10%程度しか割引されてなくて、もう一度ポップを確認すると『最大50%オフ!』という記述があってガッカリすることがあります。

まぁそんなもんですよね。

人間の心理として『祭り』が好きなように盛り上がっている場所には無意識に注意が行くものです。

ですからイベント、プロモーションを打つというのは面倒ではあるものの販売数を増加させるには習得しておきたいスキルです。

一度や二度やったところで大きな成果を生み出すことはできないかもしれません。

しかし、何度か諦めずにチャレンジしていくことで自分のストアに合ったイベントを発見することができるようになると思います。

そうすると少ない時間と労力で大きなリターンを得ることができるようになるでしょう。

eBayストアに登録する方法

それではストア登録の方法について解説をしていきます。

まずはeBayのトップページに行き、右上の『MyeBay』をクリックします。

そして次のページでは『Account』タブをクリック選択して

 

『Subscriptions』を選択します。

するとすぐにストアの種類選択のページに遷移していきます。

上の画像の青い『Choose a Store』をクリックします。

これは「ストアを選択する」というような意味になります。

で、こうした表示がされますので自分のスタイルに合ったプランをクリックしていきましょう。

例えばスターターを選択すると

このような感じで表示されます。

支払い方法には『年一括払い』『月ごとに決済』と2パターンの方法があります。

明らかに年払いの方がお得なのですが、状況は常に変わるものです。

不安が残るようであれば月払いで良いと思います。

僕も撤退するかもしれないということから月ごとに支払うスタイルを取っていました。

もし上のような赤枠での警告が出た場合は支払い方法の設定が済んでいないということになります。

ですからガイダンスに沿って設定を済ませることでストア登録が可能となります。

eBayの場合は即時ストア登録できるのが特徴です。

ヤフオクの場合は審査があって必要書類を提出したりした上で審査に落ちる場合もあります。

そういった意味では手軽にストアにできて手軽に解約もできるというフランクな感じです。

次では解約方法について解説します。

eBayストアの解約方法

それでは解約の方法です。

先ほどと同様にトップページの右上の『My eBay』をクリックします。

で、またまた一緒で『Account』→『subscription』と選択していきます。

 

すると以下のようなページに遷移しますから『Cancel subscription』をクリックします。

そして次のページでCancelを確定させます。

これでキャンセルとなり解約されたことになります。

完了するとこのような表示になります。

30日はストアの設定が保存されているから、いつでも戻っておいでという感じの記述ですね。

メールでも解約されたことを知らせるメールが届きますので、そちらも確認しておくと良いでしょう。

eBayストア戦略のまとめ

ストアにすることで得られる恩恵としては手数料ということになります。

ヤフオクなどとは違い出品するにも手数料を請求するeBayですから出品数が増えてきたら無条件にストアになることを検討しなくてはいけません。

その出品数は80商品が目安です。

この80商品が分岐点だというふうに認識しておくと良いでしょう。

落札手数料などで恩恵が得られるのはベーシックのプランからです。

最初はそこまで金額的に多くはないと思いますので、まず意識すべきは出品手数料ということで覚えておきましょう。

そしてある程度の出品が落ち着いてきたらプロモーションをテストしてみることがオススメです。

気休め程度にしか成果がでないかもしれません。

しかし転売の場合は少ない利益を着実に積み上げていくことで雪だるま式に利益が増えていきます。

ですから何もしないで一日5オーダーなのとプロモーションをすることで一日6オーダーになるのでは年間を通して365オーダーも差が生まれるのです。

仮に1オーダー500円の利益だとしたら年間で18万円近い差になるということです。

それが2年単位で考えたら?3年単位で考えたら?と思考を巡らせていくと、放置するにはもったいない数字になっていきます。

僕たちは目先の現金がとにかく欲しいのですが、一日というのはあっという間に経過していきます。

気がつけば数年経っているなんてことは常に感じています。

前に旅行に行った写真を見て「あぁあの時からもう2年も経ったのか」という感情になったことがあるでしょう。

ですから1年後の自分が後悔しないためにも種は蒔いておいたほうが良いのです。

僕は無宗教なのですが聖書に良い分が書いてありましたので最後に紹介します。

伝道の書11章:
朝のうちに種をまけ、夕まで手を休めてはならない。実るのは、これであるか、あれであるか、あるいは二つともに良いのであるか、あなたは知らないからである。

まさにこの通りで僕自身もこれまでに成功と挫折を何度も味わっていて、その時はまさか数カ月後に想像以上の成果がでるなんて思いもしない作業というのがありました。

つまり、どの施策がどんな成果を生み出すかなんて最初の頃なんて読めないんですよね。

だからやるしかない。

やってみて初めてそれが正しかったのか、間違いであったのかが分かります。

間違いであったとしても、それは次回からしなくてもいい事ということが分かるので時間の無駄をしなくても済むようになります。

チャレンジするのみですね。

一緒に頑張っていきましょう。

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。

感想や質問がある場合は以下のコメント欄にお願いします。

必ず目を通して返信をさせていただきます!

 

 

只今、ブログの内容をより体系的にまとめた転売ビジネスの教科書を
無料でプレゼントしています。

レポートコンテンツ  動画コンテンツ  音声コンテンツ
文章ベースで何処でも
ノウハウ、知識を
学ぶことができます。
動画を見ながらに
具体的なノウハウ、
知識を学べます。
 イヤホンをしながら
ノウハウ、知識を
聴きながら学べます。

 

以下のフォームに教科書を受け取るメールアドレスと、
あなたの苗字を記入してプレゼントをお受け取り下さい。

 

*お名前(ニックネーム可)
*メールアドレス

6 件のコメント

  • 購入も含め全く初めてのところから、これからeBayでの販売をはじめたいと思っています
    勉強のため、本やほかのウェブサイトも読みましたが、こちらのサイトは内容が具体的でとてもわかりやすくありがたいです。

    質問なのですが、eBayのアカウントは最初からビジネスアカウントで開くべきなのでしょうか。
    eBayサイトなどでは、身の回りの不要品を売るだけなら個人アカウント、仕入れたものを売ったり、数を売っていくならビジネスアカウント、とありますが、実際には、かなりの数を販売していても個人(プレミアム)アカウントで行っている人もいるように見受けられ、それはつまり、個人アカウントの方がメリットがあるのかなあと想像したりしております。でも、アカウントによるメリット・デメリットの差がはっきりわからず、最初からビジネスアカウント→ストア化、とするか、最初は個人(プレミアム)アカウント→ビジネスに変えてストア化、を目指すのがいいのか、教えていただけましたらうれしいです。

    • Natsu様

      コメントありがとうございます。

      ebayの個人アカウントかビジネスアカウントの
      どちらが良いのかという質問ですね。

      そこを深く考えたことがなかったのであれなのですが
      あまり差はないと思われます。

      https://www.ebay.co.jp/faq/account/base-how-to-create-ebay-business-account/

      こちらのページを見ますと
      これといったメリットもありません。

      なのでどちらでも良いとは思うのですが
      これから転売をしていく、
      継続的な販売をしていくのであれば
      ビジネスアカウントにするのが良いですね。

      僕の場合、何かを始めるときに
      あまり完璧を目指さないようにしています。

      まぁそれで何度も失敗をしているので
      これが正しいとは思ってませんが・・

      ただ、全ての行動を考えに考えて
      やろうと思うと時間がかかってしまいます。

      なので行動を主に考えて
      後から考えるくらいのほうが
      スピーディに運びやすいです。

      頑張っていきましょう。

      富澤

      • ご指摘どおり いろいろ考えすぎなのかもしれませんね。
        走りながら考えるつもりでまずはやってみたいと思います。
        ありがとうございました。

  • はじめまして。
    ebay全くの初心者です。出品数が多数なので、ストアから始めて
    いざ出品しようと思ったら、リミットにひっかかってしまいました。
    5点しか出品できませんでした。ストアでも初心者なら10品or500ドル
    の制限の対象なのでしょうか?

    • やす様

      コメントありがとうございます。

      そうですねストア登録していても
      リミットの概念は消えません。

      なのでリミットアップをして
      少しずつ枠を増やしていくしかありません。

      本当に面倒な仕組みですが、
      ebayで販売しようと思う以上
      仕方ないことなんですね。

      また質問や要望がありましたら
      気軽にメールかコメントをいただけたらと思います。

      頑張っていきましょう!

      富澤

  • こんにちは
    ストア契約をするかしないかで躊躇していました。
    現在は、二回目のリミットアップを待っているとろこです。

    ブログのなかの
    状況は常に変わる
    撤退するかもしれないから月ごとに支払うスタイルをとっていた
    というのを読んで
    するか、しないかで躊躇せず月ごとに支払うというのでやってみればよいと、気づかされました。
    やってみようと思います。
    ありがとうございます。

  • コメントを残す