【eBay輸出】初心者状態でゼロから無在庫で稼ぐ必須リサーチ

富澤です。

今この時点で全くのゼロからeBay輸出を無在庫で始めたとして、どのようなアプローチで進めることで短い期間で稼ぐことができるのか?

それをステップバイステップで解説をしていきます。

eBayで稼ぐことができない人の特徴として『自分で考えすぎてしまう』という問題点があります。

その問題点を取り除いて『他力本願』でまずは手堅いキャッシュを稼いでいくことをオススメします。

そして、その方法をお伝えします。

eBay輸出敢えての無在庫販売

他の記事でも何度か書いているのですが、eBayという場所はオークションがメインですから、どうしても『中古』の希少性が高い物や、中古だから安く手に入れられるといった中古市場がメインとなっています。

それだけに参加する落札者もそういった視点で見ています。

無在庫だと中古の商品というのは極めて扱いにくいのが現実です。

amazonなどでは画像を用意する必要がないので中古でも無在庫販売がいけます。

しかしeBayにおいては画像を用意する必要があるので中古が相性が悪いのです。

新品であれば、そういった問題もありません。

メーカー提供の画像やamazonで使われている画像を転用することが可能です。

「富澤さん!amazonの画像を無断使用するのはいけないんじゃないですか?」

と思われる方は、この記事からアウトして他のノウハウを勉強されることを強くオススメします。

細かいことばかり気にしていると全然進まなくて結局はなにもできなくなるので細かいことは後から気にするくらいがちょうどいいです。

ということでeBayで無在庫販売をするなら『新品』これのみで考えます。

eBayの無在庫販売は露出を増やすことを意識する

これも他の記事で書いたのですがeBayはリミットがあります。

最初は10出品程度しかできず、10品登録したらリミットアップをしなければいけません。

そうやって毎月リミットアップをしていき倍々ゲームでリミットを増やしていき半年で600商品程度まで出品数を増やすことができます。

出品数を増やすことでロングテールといって需要が少なめの物でも販売していくことができます。

よく80:20の法則とか言われていますが、要は2割の人気商品が8割の売上を作るとか2割の優良顧客が会社の8割の売上を占めている・・

といった少数が大きな数字を実は支えているという法則です。

eBayの場合でも人気のある日本製品というのは少ないと思います。

その少数のカテゴリーであったり商品が8割のお客であったり数字を上げているのだと考えてみましょう。

では2割の人気カテゴリー、人気商品を取り扱えば良いんですね?と思われるかもしれませんが、そういった商品というのは競争が激しくて初心者がいきなり参戦したとて太刀打ちできないことが殆ど・・

人気が薄い8割の商品でコツコツと売上を上げていった方が摩擦も少なくやりやすいと思うのです。

というか弱者にはそれしかないと思います。

つまり大手や強者が狙わない、または需要が少ないから敢えて手を出さない物を進んでやっていく。

こういった姿勢がまずもって必要であると僕は感じています。

人気が少ない商品を扱うのだから露出(商品数)が多くないとダメなんですね。

無在庫は最初に他力本願でやる

「じゃぁリミットを増やしては適当に出品していけばOKですね」

という感じではダメですよね。

ある程度は売れる可能性が高い物から出品していくべきです。

その出品商品のリサーチというか精査の部分は僕個人的に1.5歩先を行くライバルをストーキングするという方法を取ると思います。

まず、eBayのadvancedサーチで日本から発送された商品をチェックしていきます。

その詳細検索についての方法は以前に記事を読んでいただくことで理解が深まります。

【eBay輸出】売れ筋と落札相場の調べ方と利益率を極限まで上げるリサーチの方法

で、評価数が600とか1000あたりのセラーをチェックすると良いかなと思います。

10,000を超えるようなセラーは歴も長く独自のノウハウを構築していて一朝一夕で真似られるようなものではないことが予想されます。

1000以下であれば、全てを吸収できなくても大きなヒントを得られる可能性が高いです。

1.5歩程度前を歩いているセラーのIDをメモっておきましょう。

そして、そのセラーを半裸にしていきます。

自分で考えずにライバルからインダイレクトに助言をもらう方法です。

eBay輸出でライバルセラーを半裸にする方法

先程チェックしたライバルセラーが直近でどの程度の売上を叩いていて、どんな商品を売ったのかをピンポイントで知る方法として以下の方法があります。

1:まずはeBayのトップページに行き、検索窓の右側にある『advanced』をクリックする

2:詳細検索のページに行くので、次に『Sold listing』にチェックを入れる。(検索ワードは入力しなくていい)

3:下までスクロールして『Seller』の箇所の下の画像部分に調べたい該当IDを入力する。

そして検索を実行する。

このような検索方法で実行すると調べたいIDの人が売った商品を漏れなく確認することができます。

手作業にはなりますが電卓を叩いて過去1ヶ月でどの程度の売上を作ったのかも確認することができますね。

こうして対象の人の販売履歴をピックアップして流し見ていくことで、その人の傾向も分かったりします。

カテゴリーであったり、どのような価格帯なのかとか「この人はサンリオばかりを売っているな」とかですね。

で、流し見ていると何度も売っている商品というのが現れたりします。

それを自分の無在庫販売リストへの追加候補とするわけです。

もちろん利益が出ることが重要なのでライバルが売った値段を見て、それと同じ商品がamazonなどの国内でいくらで仕入れられるのかもチェックが必要になってきます。

amazonの無在庫だとイチイチ価格差なんて見る必要もなくて仕入れに対して利益を乗っけてライバルと合わせていく方法で売れるのですが、eBayの場合は出品手数料やリミットの兼ね合いがあるので多少は慎重に出品を進めるのが吉だと思われます。

こうした方法で無在庫のリサーチを進めていくと短時間で驚くほどの出品候補が生まれます。

ライバルと同じ商品を同じ値段で売り始めたからホイホイ売れるようにはならないですが、時間をかけて売り続けていけばTop rated sellerになってSEO的にも有利になって売れやすくなります。

またコンセプトが一致している。

例えばサンリオ商品のみを扱うとかストア内でサンリオカテゴリーを作って特化して販売していくということをしていくことで合わせ買いやリピーター化を促進しやすくなることが予想されます。

ebay無在庫転売で成果を出すにはライバルセラーの真似でいい

僕が無在庫を始めて成果がでなくて悩んでいた時期に、とある考えに行き着きました。

それは結果が出ているであろうライバルに自分がなれば良いのではないか?という考えです。

同じ場所で同じような方法で売っているはずなのに自分は売れずにライバルは売れていて利益を出している。

その差はなんなのか?

頭で考えていても分からないものです。

ならばライバルを徹底的に真似をしてしまえば良いのではないかという安直な考えです。

ですが、これが実にパワフルです。

多くの人は裏技的なテクニックを求めますが、答えなんて地味で目の前にあったりするものです。

ebayの場合は特にライバルがどれくらいの販売個数でいくらの売上があるのか?などが見て取れます。

先程のセラーの出品ページに行き、SOLDをチェック入れれば過去の販売履歴が出てきますね。

それで売上が分かります。で、そうしたら仕入先はどこなんだ?とか調べていくわけです。

今は中古の無在庫をしている人は背景画像が一貫してなくて黒背景だったりフローリング背景だったりとバラバラです。

それはメルカリ、ラクマなどから引っ張ってきて出品してるわけですね。

新品の無在庫をしている人であればメーカー画像のような綺麗な画像を使用しているでしょう。

なので中古であればそういった日本のサイトで調べると意外と出てきます。

「これを無在庫で出品して売ったのか」と仕入れ金額まで判明するのです。

新品であれば日本の安いところであれば、まぁどこでも良いのです。

そうして仕入れ先、仕入れ代金を推測していき利益を予想していきます。

もし、あなたがまだ月に数千円〜数万円くらいしか稼げていないのであれば、月10−30万円の『利益』を出しているセラーを模範(モデリング)にする対象とした方が良いでしょう。

あまりにも雲の上のようなセラーを手本とすると自分のやっていることと開きがありすぎてモチベーションが下がってしまう可能性も否定できません。

なので現実的に「この人なら超えられそうだ」というセラーに絞っていくのです。

また更にどんな配送方法なのか?梱包はどの程度でやっているのか?ダンボールは何を使っているのか?くらいまで分析すると更に効果的でしょう。

なのでライバルの商品を一度買うくらいの姿勢がおすすめです。日本国内に発送しないようだったらアメリカの発送代行の会社に送って返送してもらうとか色々とアイデアは考えられます。

そうして稼いでいる人を丸裸にしていき自分がその座を虎視眈々と狙うのです。怖いですよね。

でもビジネスは戦場のようなものですからやむを得ないし、それが嫌ならビジネスなんてしないほうが良い。

ということでライバルを分析していきます。

そうしたら極端な話、そのセラーが出している商品を自分も出して、かつ料金を少し安くするか同じくらいにする。

理屈では同じことをして同じ商品を同じ価格帯で売ってるのだから自分も同じような結果が得られるようになります。

が、先程も書いたように評価数、SEOなどの要因がありますから単純にいかない場合もあります。ですが、時間が経過すればそこも問題ではなくなってくるでしょう。

そうして狙ったライバルの売上、利益を上回ったら次のライベルへと鞍替えしていくのです。

昔に『タガメ女子』という言葉は流行ったそうです。

これは女性が男性にはいくらかの少ない小遣いを渡して自分は見栄を張ったお金の使い方をして男性の養分(お金、モチベーション)を削ぎ取っていく女性に対して使われていたワードです。

ちょっとそれに似ているような気もします笑

ライバルにピタッとくっつき徐々に稼ぎを掠(かす)め取っていき、追い越しポイッと捨てて次のターゲットを探す・・

僕はこの方法は良いと思っています。僕の場合は考えるのが苦手なので目の前に正解があり、それを真似れば良いのかというシンプルさが自分に合っているからです。

タガメスキームを身につけることは、あなたの財布を救う方法になるかもしれません..

eBay無在庫販売は絞ると簡単になる

先程のコンセプトを一貫させるということでも言えるのですが、何かに特化するということは逆に自分が楽になります。

僕の場合も最初はどんなジャンルの商品でも扱っていました。

それこそ文房具、本、おもちゃ、CD、DVD、家電などなどですね。

しかしある時からCDのみに絞って出品をするようになりました。

するとリサーチや商品登録、価格改定など全てがシンプルになりました。

最初は色んな商品を扱うのが良いとは思いますが、いずれは絞っていったほうが自分自身が楽になると思います。

お客さんから質問が来ても分からないことは答えにくいのですが、その分野や商品に詳しくなれば質問への回答も楽になります。

eBay輸出無在庫販売で稼ぐ

無在庫販売の場合は露出(出品数)=売上という形になりやすいものです。

在庫販売をやっていこうと思ったら綿密なデータを元に危ない橋は渡らないように慎重に仕入れをする必要があります。

しかし無在庫であれば、ある意味日本に在庫があるものは出品してもOKというような感じ。

ただ出品手数料やリミットの兼ね合いもあるので、どうしてもある程度のフィルタリングというか絞りが必要になってきます。

そうなると実績がある物から出していくという方が良いのですが、その際はライバルを真似ていくというのが早いと僕は思うのです。

しかも圧倒的なSellerではなく、自分よりも少し前を行くSellerを真似るという方が良いです。

そういったSellerは一人二人ではなく何十人とマーキングしておけば、それほど自分にはいってくる情報量も変わってきます。

良いところだけを真似していく方法を取れば自分の成長は避けられなくなります。

eBayの場合は優れたリサーチツールというのはあまりないのですが、こうして地味で手間こそかかるもののライバルをチェックして自分の出品に反映させていくというのが個人的にオススメとなります。

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。

感想や質問がある場合は以下のコメント欄にお願いします。

必ず目を通して返信をさせていただきます!

只今、ブログの内容をより体系的にまとめた転売ビジネスの教科書を
無料でプレゼントしています。

レポートコンテンツ  動画コンテンツ  音声コンテンツ
文章ベースで何処でも
ノウハウ、知識を
学ぶことができます。
動画を見ながらに
具体的なノウハウ、
知識を学べます。
 イヤホンをしながら
ノウハウ、知識を
聴きながら学べます。

 

以下のフォームに教科書を受け取るメールアドレスと、
あなたの苗字を記入してプレゼントをお受け取り下さい。

 

*お名前(ニックネーム可)
*メールアドレス

5 件のコメント

  • ebayを始めようと思うのですがとりあえず100均のもので売れそうなものをピックアップして出すのは間違っているでしょうか?でもその場合買わないと画像がないので在庫をかかえることになりますが、最初は何から出せばいいのですか?
    リサーチのやり方がいまいちわかりませんが、リサーチして売れている物を私も売るということですか?

    • ゆら様

      コメントありがとうございます。

      100均の物も確かに売れていますよね。
      実は僕も昔にダイソーで面子(メンコ)を買ってみて
      ebayで売ってみたことがありました。

      売れたは売れたのですが
      薄利過ぎて一度やっただけでお蔵入りとなりました。

      もし本気で100均の物を売ろうと思うと
      最初は仕入れをする必要があると思います。

      ただ2度目からは画像の使い回しでも
      大丈夫だとは思います。

      個人的な意見としましては100均の物を売るのは
      良いとは思うのですが、それで10万円を稼ぐのは
      相当に骨が折れる作業となることが予想されます。

      単価がどうしても安いからですね。

      でも練習としては適していると思いますので
      ガッカリなされないでください。

      ・・・

      リサーチについてですが
      ゆら様がおっしゃられている通りで
      売れている物を売るというのが
      最も結果が出やすい思考です。

      需要が無いものはどんなに安く売っていても
      売れないのですが、需要があるものは
      頻繁に売れるものです。

      最初だと、この需要というのが良く分からないので
      過去に売れた物を参考にしながら、パクリながら
      実践していきましょうということなのです。

      経験などが蓄積されていくと
      必ずしも過去履歴に頼らなくても
      売れるようになったりもするのですが・・

      また何か分からないことがありましたら
      コメントいただけますと幸いです。

      ありがとうございます。

      富澤

  • 評価100~200のライバルが載せた商品をそのまま載せればどうですか。最近、リサーチをしても全然売れなくて突破口を探しているところです。

    • キムら様

      コメントありがとうございます。

      >評価100~200のライバルが載せた商品をそのまま載せればどうですか。

      についてですが、そうですね
      真似るのは良いと思います。

      評価100〜200という数字が
      正しいものかは分かりませんが
      1.5歩先を歩いているライバルを
      真似するのは無在庫では大事ですね。

      ポイントは真似る相手が
      本当に儲かっているのか?
      というのが大事です。

      ポロポロ売ってはいるが
      蓋を開けてみたら赤字の祭りだった。

      ということがよくあります。

      そんなセラーを真似ても
      自分も赤字になってしまいます。

      なので、そのセラーの過去販売実績を
      確認して、その商品を国内で確認し
      差額的にしっかり利益が出ているのか?

      それを調べてから真似たほうが良いです。

      頑張っていきましょうね。

      富澤

  • ここ最近毎日ブログ見て勉強させてもらってます!
    11月から海外輸出を知り富澤さんのブログを見て自分にもできる気がして12月から登録して出品し始めました。
    出品してみたはいいのですがリミットで困っています。10品出品したのですが一つも売れてなくてリミットアップの交渉すらままらない状況です。
    出品したものを取り下げて全く違う物を出品する事は可能でしょうか?
    可能であれば赤字覚悟で売れやすそうな日用品売りたい
    と思ったのですが調べてもいまいち出てこなくて困っています。
    お忙しいとは思いますがアドバイス頂ければ有難いです
    よろしくお願いします。

  • コメントを残す