amazon輸出で使う銀行口座 payoneerの登録と設定

富澤です。

今日はamazon輸出をする際に売上を受け取るサービスであるpayoneerの登録方法やamazonでの口座設定などについて解説をしていきます。

amazon輸出を始めようと思ったら早い段階でpayoneerへ登録した方がいいです。

Payoneerはなぜ必要なのか

amazon.comで販売をして売上を受け取るには銀行口座が必要です。

残念ながらamazon.comは日本の口座送金には対応していません。

そこでアメリカの口座を提供してくれるPayoneerを使う必要が出てくるわけです。

かなり前はamazon輸出をするにはアメリカまで行き口座開設をするという方法でアメリカの銀行口座を作る方もいたようですが、現在はPayoneerなどのサービスを使うのが早いですね。

Payoneerアカウント作成の費用

ここらへんは本家サイトに丁寧に書いてありますが念のために書いていきますと固定費のようなコストはありません。

無料でアメリカの銀行口座を提供してもらうことが可能です。

基本的にはamazonの売上をPayoneerの自身の口座へ送金して、その後に自分の日本の銀行口座へと送金してもらう流れになります。

このPayoneerの口座から自分の日本の銀行口座へ送金する際には手数料がかかります。

手数料はいくらかかるのか

手数料は『為替手数料』のみになります。

基本は『2%』の手数料がかかると公式ページに記載があります。

例えば1ドルが100円であれば2%を差し引かれて98円の計算となるような考え方です。

この為替手数料も累計取引額が増加すると割引を受けることが可能です。

こうした海外での売上を日本円にするときは必ずといっていいほど為替手数料が発生します。

eBayで販売した場合のPayPalもそうです。

2%なんていう為替手数料は許容範囲と言いますか安い方ではないでしょうか?

もしamazonが日本の口座で売上の受け取りが可能になったとしても、結構な為替手数料が発生することが予想されます。

Payoneerに関しては優良なサービスだと個人的に思っています。

Payoneerの登録方法

僕はだいぶ前にアカウント作成していますので現在はアカウント登録から口座発行までどれくらいの期間がかかるのか分からないのですが、数年前は2週間もかからなかったような気がします。

公式ページの作り方なども変わってきていますが、今日この時点での登録方法について解説していきます。

ステップ1:公式ページへ行き『新規アカウント開設』をクリックする

ステップ2:氏名、メルアド、生年月日を入力する

ステップ3:国、住所、電話番号を記入する

ここでの注意点としては電話番号は最初の『0』が要らないということでしょうか。

08012345678が番号であれば8012345678となる感じです。

ステップ4:パスワードの入力など済ませる

という感じで進んでいきます。

僕がこれ以上、進めてしまうと本当にアカウント開設をしてしまうので、ここまでの説明となります。

日本語ですし、何を入力すればいいのかも丁寧に書かれてありますから悩むことはないのではと思われます。

あとは作成後に身分証明書をアップロードしたり、質問表なる『どこで販売するのか』『何を売るのか』みたいな質問表に回答する必要があります。

口座番号の確認方法

 

口座番号の付与が完了しましたらマイページにログインをすれば確認が可能です。

ステップ1:ログインをしてGlobal Payment Serviceをクリックする

ステップ2:口座番号を確認する

このステップで発行された口座番号等の情報が確認可能です。

amazonに銀行口座登録をする方法

Payoneerでアカウントを作成して口座情報も付与されたらamazonで受取口座の設定をします。

セラーセントラルも日本語化できるようになりましたので、どこで口座情報を追加できるか分かりやすくなったかと思いますが、あえて説明をしていきます。

日本語に変更できる

ステップ1:セラーセントラルにログインをする

ログインをしたら『Account info』をクリックします。

ステップ2:Bank Account Informationをクリックする

ステップ3:ペイオニアの情報を参考に入力する

ルーティングナンバーなどpayoneerに記載されている情報をコピペして必須項目を全て入力して保存をすれば完了になります。

これでamazon輸出を始めて確実に売上を受け取る仕組みが作れました。

あとは売上を上げていくことにフォーカスをすれば良いわけですね。

僕はすでに数年前にアカウントを作っているので細かい認識の違いがあるかもしれません。

ご指摘、間違いがある場合は教えていただけますと幸いです。

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。

感想や質問がある場合は以下のコメント欄にお願いします。

必ず目を通して返信をさせていただきます!

只今、ブログの内容をより体系的にまとめた転売ビジネスの教科書を
無料でプレゼントしています。

レポートコンテンツ  動画コンテンツ  音声コンテンツ
文章ベースで何処でも
ノウハウ、知識を
学ぶことができます。
動画を見ながらに
具体的なノウハウ、
知識を学べます。
 イヤホンをしながら
ノウハウ、知識を
聴きながら学べます。

 

以下のフォームに教科書を受け取るメールアドレスと、
あなたの苗字を記入してプレゼントをお受け取り下さい。

 

*お名前(ニックネーム可)
*メールアドレス

1 個のコメント

  • 数年前にusアマゾンに登録して、買い物もしました。
    今回は、久しぶりに見ました。
    いま、ebayhかアマゾンでやるか迷っています。
    カメラのレンズをほこりとカビをとってやるのは、決まっています。
    アドバイスお願いします。

  • コメントを残す