eBay転売で儲かるコツは商材選びと仕入れだ

富澤です。

eBayを使った転売、つまりeBayで販売するのにもってこいの商品であったり仕入れのコツについて解説をしていきます。

eBayという世界最大のオークションサイト

そもそもeBayというものが何なのかということについて分からない方もいるかもしれませんので少しどういったサイトなのかをお話させていただきます。

簡単に言ってしまうと『ヤフオクの世界版』と思っていただけたらと思います。

利用者数は世界中で1億6千万人という規模です。

ヤフオクは利用者数2500万人という話もありますから規模がかなり違っていることが伺えます。

eBayはアメリカだけでなくイギリス、ドイツ、イタリア、スペイン、オーストラリア、フィリピン..などなどと沢山の国にあります。

昔にeBayは日本にも参入したのですがヤフオクに勝つことはできずに2002年には撤退をしています。

eBayでは日本から出品をして販売することが可能なので近年では個人輸出家のみならず企業も販売をしています。

まぁ盛り上がっているということになります。

eBay転売を実践して儲かるために

すでに多くの人が参入しているとなると「儲からないんじゃないか」と不安になるかもしれません。

しかし、これから参入するにしても依然チャンスはあります。

つまり『儲かりやすい』ということです。

殆どの人が海外で販売をする、海外に商品を発送するといったことに対して不安を持つはずです。

不安を持ったままで物事を進めるのは、かなりのハードルがあることが予想されます。

この段階で『eBayで販売』という知識を取り入れたとしても多くの人が脱落..やりもしないんですね。

参入の障壁があるということになります。

でもやってみると不思議なもので「別に難しくなかった」となりやすいものです。

特にヤフオクなどですでにオークション販売経験があるという方は多少の操作の違いと言語の違いだけで本質は全く一緒なので慣れればすぐにコツを掴むはず。

しかし、まぁなんとなくやってやれそうにもないことは分かってきた。

でもどんな商品が売れるのか?売る商品はどうやって仕入れるのか?などの疑問があることが予想されます。

そこらへんについて詳しく解説するのが本記事の役目であり、ゴールとなっています。

eBay販売をする全体像はこのようなシンプルなフロー(流れ)になっています。

eBayで転売するものの商材選び

eBayで日本の製品はどれくらい売れているのかといえば、そりゃ凄まじい量のものが販売されています。

cooljapanとかmangaとかニュースでも日本のアニメや文化が人気なことは取り沙汰されています。

事実アメリカのみならず諸外国で日本発信の商品というのは底堅い人気があります。

その中から、つまり数多く売れている物の中から自分が何を売っていくのかというのが重要な部分です。

流れの中の『リサーチ』の部分になります。

実際に日本人の方で日本から出荷され売れた商品のみを表示するといった検索機能がeBayにはありますので、そちらを用いて実際に売れた商品を見ていくというのも勉強になります。

その操作方法については以前に記事を書いてますので以下のリンクから、すぐに読むことが可能です。

【eBay輸出】売れ筋と落札相場の調べ方と利益率を極限まで上げるリサーチの方法

eBayで販売をして確実に売り、利益を得ようと思うとリサーチというのは必須の作業になってきます。

リサーチとは海外での相場と日本での仕入額において差額があり、コストを差っ引いても儲かるということを調べていくことです。

この時に片っ端から調べていくというのも良いのですが時間がかかりすぎてしまうので効率よく売れる商品、しかも利益が取れるといったものを素早く見つけたいものです。

eBayで人気のあるカテゴリージャンル

テラピークというeBayのリサーチツールで調べますと過去にどのような商品が売れているのかなどが分かるのですが、このような検証をしてみました。

  • 発送元が日本
  • タイトルにjapanと付いている
  • 検索期間は30日間

この条件で過去30日間で販売された商品は166,500商品と結果が出ました。

つまり、日本人の方が商品タイトルにjapanと冠して販売した商品が過去1ヶ月で約17万商品ということ。

相当な数を日本人が日本から海外へ販売しているということと共に、それだけの需要があるということですね。

この数字も分解していけば色んな商品カテゴリーに分かれていきます。

テラピークではカテゴリー毎に販売数も見れるのですが以下の画像を御覧ください。

このカッコ内に表示されている数字がカテゴリー毎の販売数となります。

際立って人気あるカテゴリーが

  1. Collectibles:約37,000商品の販売
  2. ビデオゲーム:約32,000商品の販売
  3. Music:約27,000商品の販売
  4.  ヘルス&ビューティ:約15,000商品の販売
  5. カメラ、レンズ:約10,000商品の販売
  6. Toy(おもちゃ):約10,000商品の販売

といった感じになっています。

月によっては販売数も変動することが予想されますが概ねこういったカテゴリー内で販売される商品は人気であるということが分かるかと思います。

Collectiblesというのは広義な意味で用いられていて文具やフィギュアなど雑多な物が販売されています。

ここが少し分かりにくいとこではあるのですが・・

そもそもの需要が少ない、人気がないカテゴリーで血眼になってリサーチをしても努力が実らないことは多々あるのですが、それなりに需要が見込める人気のカテゴリーでリサーチをしていくとデータ数も多いので努力が実ることが多いです。

個人的な意見ですが初心者の方や使える資金が少ない人は『中古』がオススメです。

仕入れの費用も新品と比べて安く仕入れられて、利益率もそこそこに取ることが可能。

ただし手間がかかるというデメリットはあります。

この手間が面倒で中古には手を出さないという方もいますから、それも一種の障壁になっていますよね。

人が手を出したがらないところを進んでいくことで利益を掴むことが可能なのです。

少数が大きな売上を作ることも

先程のカテゴリーごとの販売数ですが、確かに販売個数が多いほうが一見して良いと感じます。

しかし、単価が安くて数売れるというのも忙しい人からすると大変です。

1個商品を売って販売価格が500円とかだと、どんなに仕入れ値が安くても梱包や発送などの手間ひまを考えると割に合わないと感じてしまう場合もあります。

梱包をしてくれる人がいるとかスタッフがいるという環境であれば少ない単価でも数を売ることができますから良いでしょうが、忙しい状態で一人でやっているとなると考えざるを得ません。

よくパレートの法則と言って20:80の法則という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるでしょう。

要は2割のお客様が会社の8割の売上を作っているとか、2割の商品が全体の8割の販売数を占めているといった少数が重要な数字を作っているという事実です。

これは綺麗に20:80ではない場合もあり、40:60もあれば5:95という場合もあります。

重要なのは数字を支える少数を発見して、そこをテコ入れするということです。

カメラというカテゴリーは販売数こそ他と比べると少ないのですが金額的な取引ではトップクラスです。

先程の販売数上位6カテゴリーでの過去30日間の販売価格(売上)は以下のようになります。

  1. カメラ:約2億円
  2. Collectibles:約9千万円
  3. ゲーム:約8千万円
  4. Music:約6千万円
  5. ヘルス&ビューティ:約5千万円
  6. TOY:約5千万円

といった並び順になります。

明らかにカメラがずば抜けた数字になっています。

これは1商品あたりの単価の高さを証明していることにもなると思います。

単価が高いというのは差益も得やすい傾向にあります。

それにカメラというのはとっつきにくいところがあります。

僕はカメラについては素人で操作方法もままなりません。

そういった印象を持っている人は僕以外にも多いと思うんですよね。

そこも障壁といったところなんでしょうね。

また、カメラカテゴリーでは中古が8割以上を占めています。

先程も中古は初心者に向いているといった説明をさせていただいたのですが、こうした中古需要が極めて高いカテゴリー市場というのは初心者にもマッチしていると思われます。

少しの時間を割いてヤフオクとeBayを見ていると

この『NIkon AF ED NIKKOR 180mm f/2.8』といったレンズがeBayでは

といった価格差があります。

これは状態によって価格の上下が大きく変わるのでしょうが、自分にそういったレンズの状態を見極める選球眼があれば、こうしたチャンスは溢れています。

eBay転売を成功させるコツは仕入れ

どんなに売れる商品が分かったといっても仕入れられなければ意味がありません。

どこで仕入れをしたら良いのかと言うと、答えは『どこでも良い』です。

先程のカメラを売っていこうと思った場合に、カメラやレンズを仕入れることになるわけですが、そのカメラ製品を売っているとこであればどこでも仕入れ対象に入ってきます。

ただ中古に特化するのであれば真っ先に思い浮かぶのはヤフオク、メルカリなどのCtoCを目的とした個人売買の場所だと思います。

そうした商品数が多い場所を定期的に確認しておき、狙った商品が出品されたらウォッチを入れるなどして販売価格から逆算して上限入札額を決めておき、そこまでは入札をするといった方法が考えられます。

オークファンといったサービスにはスナイプ入札といって終了時間の数分前に◯◯円で入札をするといった自動で入札をしてくれる機能があります。

他にもヤフオク、メルカリでは『アラート機能』があります。

設定したキーワードで出品がされると『お知らせ』をしてくれる機能があります。

eBayとの価格差が発生しやすい商品名、型番などをアラート登録しておくことで毎回毎回チェックをしなくても自動的に出品されたら分かるといった便利な機能があるわけです。

こうして地道な繰り返しをしていけば稼ぐための情報が自動的に入ってくる土台ができるわけですね。

新品の商品などに関してはamazonなどを仕入先とするだけでも利益が取れる場合があります。

ただ新品でしたら無在庫で販売したほうが良いというのが僕の考えです。

しかし新品は競合も多いため利益が非常に少ないか、そもそもライバルの価格よりも安く出品することができないから出品するだけ無駄骨になるといった事象が起こりやすいです。

そういった状況を鑑(かんが)みても個人的にオススメなのがeBayでの転売は中古が儲けやすいということです。

eBay輸出をゼロから始めて稼ぎたい方向けにノウハウを公開しているページがありますので、そちらを最初から読んでいただくことで更に全体像も理解できるようになると思います。

【eBay輸出の始め方】転売初心者でも儲かるやり方

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。

感想や質問がある場合は以下のコメント欄にお願いします。

コメントを残すということは自分の頭の中の整理、つまりアウトプットに最適です。

アウトプットは記憶の定着にもオススメなので、せっかく覚えたことを忘れないためにもコメントを残してくださいね。

只今、ブログの内容をより体系的にまとめた転売ビジネスの教科書を
無料でプレゼントしています。

レポートコンテンツ  動画コンテンツ  音声コンテンツ
文章ベースで何処でも
ノウハウ、知識を
学ぶことができます。
動画を見ながらに
具体的なノウハウ、
知識を学べます。
 イヤホンをしながら
ノウハウ、知識を
聴きながら学べます。

 

以下のフォームに教科書を受け取るメールアドレスと、
あなたの苗字を記入してプレゼントをお受け取り下さい。

 

*お名前(ニックネーム可)
*メールアドレス

4 件のコメント

  • 富澤さん。こんばんわ。
    ホームページを楽しく拝見させて頂きました。
    最近、ebay無在庫販売に興味を持ち、
    色々なサイトを巡りこちらに辿り着きました^^
    情報量が多いのに、整理されているので読みやすかったです。ありがとうございます。
    あと、もしできましたらメール講座に申し込ませて頂きたいのですがよろしいいでしょうか?
    送信ボタンを押してもエラーになってしまうもので。
    お忙しい所恐れ入りますが宜しくお願い致します。

    • 長瀬様

      コメントありがとうございます。

      数ある中でコメントを残していただき
      嬉しく思っております。

      メール講座の方ですが、
      おかしくなっていたようでした。

      教えていただき感謝しております。

      現在は直したので大丈夫かと思われます。

      https://ihad.work/choshajouhou/

      こちらから再度試していただけると幸いです。

      お気づきの点など他にもありましたら
      気軽に言っていただけると嬉しいです。

      よろしくお願いいたします。

      富澤

  • 転売に興味が出てきたので、仕入れ先について調べている中でたどり着きました。非常にわかりやすくまとめていただいているので、短時間で流れを理解できたように思います。。ありがとうございました。

    • あじごのみ様

      コメントありがとうございます!

      そう言っていただけて
      とても嬉しく感じております。

      ありがとうございます。

      またご質問等ございましたら
      コメント、メールなどをいただければと思います。

      頑張っていきましょう!

      富澤

  • コメントを残す