eBay(イーベイ)輸出の無在庫転売で仕入れに使えるネットショップ5選

富澤です。

eBayで無在庫転売をしていく際に、どこを仕入れに据えるがベストかということで疑問をいだいている方もいると思います。

また今の仕入れ場所よりも魅力的な仕入れサイトがあるのかを探している方もいるかと思います。

僕がこれまでamazon、eBay含めて無在庫販売のみを実践していた際に使っていた仕入れサイトを紹介していきます。

基本的に『安い・早い』の2つをクリアしていれば無在庫転売の仕入れ先となりえるので、ここで紹介するサイト以外でも使える場所は沢山あると思いますので..

eBay輸出の無在庫で使えるネットショップ:amazon

もうここらへんは語るまでもないといった感じなのですが、amazonは買い物をするにも仕入れをするにも便利すぎます。

無在庫をしていく際は注文が入ってから仕入れて手元に届くまでの期間が短ければ短いほど精神的に安心します。

それはいくら悠長な海外の方を相手にしていても7日も8日も注文してから発送されなければクレームが入ってしまうからです。

長くても5日程度が限界かなと思われます。

ですから仕入れをしてからせいぜい3日以内には届いて欲しいというのが、無在庫をする身分で感じることです。

そこをいくとamazonのFBAなんかは翌日に届きますよね。

場所によっては当日に届く場合もあります。

これは無条件に無在庫転売をする上で最適の場所です。

また広いカテゴリーで最安値な事が多いのもオススメの一つです。

オールジャンルを1箇所で調達可能なのは嬉しいことです。

eBay輸出の無在庫で使えるネットショップ:メディア系

eBayやamazon.comではメディア関係のCDやDVD、ゲームソフトなどがよく売れています。

中古であればbookoffオンラインやネットオフなども対象になってくるのですが、eBay無在庫だと中古はあまり向いていません。

その理由に画像の問題があるからですね。

amazonだと画像はデフォルトが用意されていて、そこに対して中古の状態で出品をするだけなので画像の用意は必要ではありません。

しかしeBayでは中古の場合は特にオリジナル画像の用意が必要になってきます。

そういった部分を考えてみてもeBayで中古の無在庫は向いていないという判断です。

ですから無在庫でメディア系をamazon以外で仕入れるとしたらHMV、タワレコといったところです。

HMVは毎日のようにキャンペーンをやっていてamazonよりも安価で購入可能なことがあります。

またはポイント還元で『1万円以上買うと20%分のクーポン発行』なども定期的にやっていて、このクーポンは次回で使うことが可能です。

何度も仕入れることを見越した場合はamazonで買うよりも、かなり安価で仕入れが可能です。

amazon輸出でメディア関係をかなり売っていた時はHMVをかなり愛用していました。

タワレコは基本的に定価販売です。

値引きをするということは殆どなくて割高に感じられます。

ただ時としてamazonなどでプレ値になったものも定価で仕入れられることが多いので在庫量なのか単純に売れ行きが悪くて残っているだけなのか知りませんが珍しいCDもストックしていることがあります。

JAZZなどのCDは限定盤として売られることが殆どです。

限定盤などと言っても結局は需要が少ないので沢山作っても売れないだけなので『限定』と入れているだけな気もしますが、こういったJAZZなどのCDはすぐに新品が売り切れてプレ値になるのです。

しかもコレクターが多いので要チェックな分野です。

eBay輸出の無在庫で使えるネットショップ:おもちゃ

おもちゃ、フィギュアなどはかなり人気があるだけに競争も激しいカテゴリーです。

eBay輸出をしていくと一度は参入を検討すると思います。

ホリデーシーズンといって年末商戦ではビビるほど売れるのもオモチャです。

僕も何度か手を出しているのですが競争が激しすぎて利益率の低さに嫌気がさして撤退をしています。

ただそれでもホリデーシーズンだけは毎年売っていました。

その際に使っていた仕入れ先としてはamazonが筆頭なのですが、それ以外ですとヨドバシ、ハピネットオンラインあたりでしょうか。

あまりにもamazonが強すぎるので、amazon以外で仕入れるというのも少ないのですが時としてヨドバシの方が安いということもありました。

また配送速度で言うとヨドバシはamazonと同等..それ以上に早いような印象を持っています。

ヨドバシに関してはおもちゃだけでなくて家電、文具などと広く扱っているので、そこも優れたポイントです。

eBay輸出の無在庫戦略

eBayにおいては中古の無在庫というのは非常に難しいです。

無理ということはないですが、手を焼くことが予想されます。

それの最たる問題として画像があるからですね。

ですから無在庫なら新品を主軸に考えていくことになると思います。

新品を売っている場所で価格が安いということがまず仕入れ先としての条件です。

そして配送までの日数が短いというのも大事ですね。

そういった部分はショップのウリでもあるので「14時までに注文確定で即日発送」などと記載があることが殆どなので、それを参考にしてもいいでしょう。

中にはこの世のものとは思えない程、遅いショップもあります。

例えば駿河屋などでしょうか・・

1週間とか平気で待たせるショップは安くても無在庫には向いていないので注意が必要です。

ここに挙げた場所以外でも安くて早いショップというのは沢山あります。

自分が取り扱うカテゴリーのショップは一通りチェックしていくのが大事ですね。

また安くという部分で卸などを検討する人もいると思います。

卸だからといって安く仕入れられると決まったわけではありませんが、それでも卸の方がamazonよりも安い商品もあります。

また在庫データをくれる卸業者もいますので、その在庫を参照しながら無在庫出品していくのもありです。

売上を上げたいと考えた場合に以下の公式のいずれかを上げる施策をする必要があると言われています。

売上=客数 X 単価 X 購入頻度

しかし転売の場合ですと、

ここに『仕入れ』も追加して考えます。

売上=客数 X 単価 X 購入頻度 x 仕入れ

という感じです。

仕入れ以外の数値は上げていって、客数と単価、頻度は上げる工夫ができれば売上は上がり利益も多くなります。

転売で利益を最大化していくためには『仕入れコスト』などコスト面を徹底的に削ぎ落としていき利幅を増やす努力が必要です。

送料の部分であれば海外発送ならDメール、Pメールを使えるのなら使う方向で考えたり後納契約をして割引を最大限に適用させたり切手を割安で買って送料として使う。

仕入れに関しては常に安い場所にアンテナを張っていくという努力が必要です。

1個、2個だけを見ていたら100円、200円の差なんて微々たるものですが年間で数万商品を売っていくということを将来的なビジョンで考えたら途方もない差になります。

仕入れ、送料、梱包資材などにも気を使っていきましょう。

もちろん自分の労働時間も少ない方がいいですよね。

一緒に頑張っていきましょう。

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。

感想や質問がある場合は以下のコメント欄にお願いします。

必ず目を通して返信をさせていただきます!

只今、ブログの内容をより体系的にまとめた転売ビジネスの教科書を
無料でプレゼントしています。

レポートコンテンツ  動画コンテンツ  音声コンテンツ
文章ベースで何処でも
ノウハウ、知識を
学ぶことができます。
動画を見ながらに
具体的なノウハウ、
知識を学べます。
 イヤホンをしながら
ノウハウ、知識を
聴きながら学べます。

 

以下のフォームに教科書を受け取るメールアドレスと、
あなたの苗字を記入してプレゼントをお受け取り下さい。

 

*お名前(ニックネーム可)
*メールアドレス

コメントを残す