富澤です。

この記事ではebayで販売をする転売の方法で稼ぐための必要なステップを1つずつ解説していきます。

1つ1つの項目を確認しながら作業を進めていただくことで結果がでるように細かく、かつ実践的に書いています。

慎重に読み進めていただきebay転売を成功させる武器として活用いただけると嬉しく思います。

もくじ

ebayで販売をする準備

ebayというのはアメリカで生まれたオンラインのオークションです。

アメリカのみにあらずヨーロッパ、オーストラリア、カナダなど世界中で愛用されていてオークションサイトとしては紛れもないNo.1です。

利用者数も1億5千万人以上と言われています。

人が集まっているということは当然ですが、動いているお金も半端ではない金額です。

初心者の状態でビジネスを始めようと思った時に『自分でお客様を集める』というのは非常に時間がかかります。

しかしながら『すでに人が集まっている場所でビジネスをする』という方法を選択すれば場の力を借りながらスタートできるので実際に稼ぎ始めるまでが早いのが特徴です。

つまりゼロからビジネスを始める際は『人が多く集まる場所』を使うことが最短ルートです。

ebay転売はどうしたら儲かるのか?

後ほど詳しく一つ一つのパーツに分けて詳しく解説をさせていただきますが、全体像として捉えてほしいのが

日本の商品をebayで販売する

というシンプルな考えです。

極端なことを言うようですが、これを実践することで売れます。

ただし、海外でも人気のある物やそうではない物がはっきりと分かれていますから無差別に売っていても中々結果は出ません。

そこで需要がある物を出品することで実際に買ってもらうチャンスが多くなるわけですね。

ebayで販売をするメリット

ebayで出品をして販売、発送をして外貨を獲得するということは、つまり輸出をするということになります。

『輸出』と聞くと格好良いというイメージと共に「ハードルが高いよ」と感じるかもしれません。

実はこれが稼げる秘訣でもあったりするわけです。

誰でもできることを誰もがやっていたら儲かるでしょうか?

いや、誰でもできて誰もがやっていることを自分がやっても儲かるということは困難です。

ebay輸出という参入障壁がチャンスを作る

この「いや、難しそう」という精神的なブロックが一種の参入障壁になって僕たち個人のような弱小でもチャンスが生まれるわけです。

実際にやってみたら分かるのですがヤフオクで販売するのと、そんなに違いはありません。

しかし、この感想はやった経験がある僕が言っていることで一度もebayで販売をやったことがない方はそうは思わないでしょう。

「なんか難しそう」「自分にはできない」「まだ早い」

これが真っ先に思い浮かんで永遠にebayで販売をしないという人の方が圧倒的に多いでしょうね。

その中であなたがebayで販売をするということは、その瞬間から稼ぐ人と稼げない人の分かれ道を正しい方向へ進みつつあるということになるのだと僕は思います。

つまり『他人が嫌がる方向へ進む』というのが稼ぐために必要なことです。

そうした参入障壁を自ら進むことが大事です。

この参入障壁が自動的に発生していることがebay転売のメリットです。

ebayでは価格差がある

またメリットとして挙げられるのが『価格差』です。

転売というからには仕入れた金額よりも高く売れなければ意味がありません。

販売価格から仕入れ金額などのコストを差っ引いても利益がある。

つまり価格差がなければビジネスとして成立しません。

例えばヤフオクで仕入れてヤフオクで販売しようと思った時に価格差はあるでしょうか?

同じ場所で仕入れて販売をしようと思っても、そうそう価格差など生まれないでしょう。

この場合は仕入れる場所と販売する場所を分けることで『価格差』というものが発生しやすくなります。

それが国をもまたいでしまえば価格差は顕著に表れやすくなります。

日本で仕入れたものを日本で販売するよりも海外で販売したほうが販売価格が上がりやすいという傾向にあります。

後ほど価格差などについては解説をしていきますが、ebayを使うメリットは『価格差』が出やすく単純に儲けやすいということになります。

海外で売れる日本のものは実に多い

僕は日本人気がすごいから海外輸出をしてみようと思ったのではなくて、どちらかというと儲かるのかな?という疑問から始めた人間です。

実際に販売活動を初めて気がついたのは日本商品の人気が凄いということです。

厳密に言うと日本のメーカーであったりアニメキャラクターであったりといった物です。

実際に経済産業省などの日本の貿易額なんかを見てみても輸入する金額も増えているが輸出される金額も年々増加傾向にあります。

そういった世界の情勢はebayにも現れているのです。

実際にテラピークというebayの過去取引金額が確認できるサイトで調べるとebayの出品タイトルにjapanと付いていて、日本人が発送したものを確認することができます。

その取引金額は過去1年間で13億円以上に登っていることが分かりました。

タイトルにJapanと付けていない日本製品も多く売られているでしょうから金額としてはもっとあることが予想されます。

かなり日本の商品は熱いのです。

ebayで販売するデメリット

ebayで販売することのメリットはあまりにも多いのですが、対するデメリットも当然ですがあります。

まず挙げられるのが、

ebayという場所の本質を理解しないままやっても結果は出ない

ということがあります。

先程も書いたように日本人がebayで販売して稼ごうと思ったら日本の商品を売るのは前提となります。

その前提にも複雑な要素が絡み合うわけですがシンプルに言うのであれば『需要はあるのか』ということ。

要は欲しいと思っている人がゼロ人ならどんなに安く出品しようが売れないのが当たり前です。

しかし、欲しいと思っている人が多ければ当然ですが売れやすくなります。

そういった人気のものは他のライバルも飛びつくのですが、その中からニッチでライバルが少ないものもありますから後ほど解説するリサーチの部分でお話をさせていただきます。

で、ebayというのはオークションサイトです。

オークションというのは昔から希少性の高いものが高く売れやすい傾向にあります。

切手などでもそうなのですが、発行枚数が少ないものはコレクターは切手の額面以上を出してでも入手したいと思います。

逆に発行枚数が多くて誰でも入手できるような切手なんかは売りたくても誰も買ってくれません。

切手の額面よりも安く売らなければ現金には換えられないほどです。

ではebayというオークションで売るのに適しているのはなんなんだと言えば前者の方です。

希少性がある商品を売ることで少ない労力で大きな収益を得ることが可能になります。

これがebayという場所の第一原則です。

「では希少性の高いものだけしか売ってはいけないのですか?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。

まぁそんなこともないわけです。

例えば日本のドラッグストアなどで普通に売られている目薬やキットカットのようなお菓子なんかも売れています。

日本のお店ならどこでも売っているような商品も売れているわけです。

また日本で新発売された商品などをいち早く出品することで情報通の海外の人が買ってくれるというケースもあります。

最後にもう一つオンラインオークションの特徴を上げるのであれば「新品は高いから買いたくないけど中古なら安いし欲しい」といったニーズです。

僕は以前に釣りをやっていたのですが、こだわるとお金がかかります。

リールや竿を数万円から数十万円出してまで欲しいと思うわけです。

そういった場合に中古などを探すのですが、新品よりも大幅に安く入手できます。

また飽きて釣りをヤメた際にもヤフオクで販売をしたのですがヤフオクで買ったときと同じ値段で売ることができました。

つまり数年も使った挙げ句に殆どゼロ円で道具を使用できたということになります。

これが中古の素晴らしい点です。

こういった考えをお持ちの方は多くて、そういった人はヤフオクやメルカリなどの中古品がメインで取り扱われる場所で目当ての物を探すのです。

海外ではそれがebayとなるわけですね。

英語がメインの言語となる

ebayのデメリットとしましては、やはり言語の壁でしょう。

英語が基本表示となっています。

僕は著者情報にも書かせていただいたのですが、小卒みたいなもんで英語が全くできません。

ですから最初は本当に苦労したものです。

しかしながら現在は翻訳が優れています。

当時の僕がフル活用していたものは『Google翻訳』というものです。

分からない英語の文章があれば、コピーをしてGoogle翻訳に貼り付けをして翻訳をする。

変な日本語になっていることもありますが、大抵の意味は理解ができるようにまで翻訳してくれます。

これによって戸惑いながらも最初はなんとか進むことができます。

それに慣れてくれば同じ英語が何度も出現しますから、なんとなく意味が理解できるようになります。

ま、日本人の持つコンプレックスであり苦手意識の強い英語という最大のハードルでありデメリットがあります。

step1: ebayで出品者アカウント登録をする

さて、そろそろ実践的な内容に入っていきたいのですが、ヤフオクなどでも販売する際はアカウントを作成する必要があるようにebayにおいてもアカウント作成が必須です。

ebay公式(日本語)→https://www.ebay.co.jp/open-store/selling-guide/base-how-to-create-ebay-id/

作成方法については公式サイトが丁寧に流れを教えてくれていますので、そちらを参考にしていただいた方が理解が早いと思われますので、躓いた際は上記URLを御覧ください。

売上を受け取るPayPalアカウント作成

我々日本人セラーが販売する際にebayでは原則は銀行振込は使いません。

そこでPayPalという決済サービスを用います。

セキュリティー安全上もPayPalを使うメリットは多いので作成をしておいて損はありません。

日本でも最近になってPayPal対応のオンラインサイトが増えてきましたので決済する際は便利です。

またこの先、自分でオンラインショッピングの自社サイトを作ることがあるかもしれません。

そのときにもPayPalがあれば信じられないくらいスピーディに受け取りの決済が簡単になります。

PayPalのアカウント作成→https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/merchant/how-to-signup-business

こちらも作成手順はシンプルなので公式ページのガイダンスに従って操作を数ステップ済ませることで作成可能です。

ebayで販売する2つの方法

ebayで販売をするのにどういった品を販売するのかというのもあるのですが、ここでは2つの戦略について解説をしていきます。

それは『無在庫販売』と『在庫販売』という2種類の戦略です。

読んで字のごとく在庫を持って販売するのか、在庫を持たずに販売をするのかという違いがあります。

どちらもメリット・デメリットがありますから、その違いと稼ぎやすい手法についても話をさせていただきます。

ebay無在庫販売

ebayに限らず在庫を持たずに販売をするのは可能です。

それがプラットフォーム(ebayやamazonなど)が歓迎していない手法だとしても在庫を持っているのか持っていないのかは確認することが不可能に近いと予想されます。

それに輸出の場合は基本的に発送までに多少の日数がかかったとしても、「早く発送してください」とせっつかれる機会は少ないものです。

僕の場合は『5日以内に発送』というパターンが多く、注文が入ってから日本国内で調達をして自分の手元に届いてから検品して海外へと発送をしていました。

国内で調達するのもamazonなどであれば即日発送をしてくれますから翌日には届くなんてことがザラにあります。

ですから実質は2日もあれば発送が完了してしまうので在庫を持つのと持たないのでは大きな差がないようにも思えます。

資金的に余裕がないときは売れる確証がないものを仕入れることに抵抗を感じてしまうのですが、そうした精神的なブロックを解除してくれるのが無在庫転売の良いとこでもあるわけです。

売れてから仕入れをするということなので魅力的ではありますが、それだけに実践しているライバルも数多く存在しています。

それだけに差別化するのが難しくなってきていますが、月に5万円程度であれば比較的早い段階でクリアできるでしょう。

このあたりについては以下の記事を合わせて読んでいただくことで理解が深まります。

参考記事→【eBay輸出】副業として無在庫販売で月5万円を稼ぐ売れるものの仕入れ方法

ebay在庫販売

ebayという場所の特性として希少性が高いものが売れやすいというお話をさせていただきました。

せっかく身銭を叩いて仕入れを行うわけですから利益がガツンと取れるものを仕入れたいと思うのは当たり前の話だと予想されます。

ですから在庫を持つ前提の場合は希少性が高いもの、価格差がそれなりにある物を仕入れるのがオススメです。

また、新品であれば在庫を持つ必要すらないということが言えます。

そうなってくると一部の例外は除いて中古を扱っていくことがオススメだと思います。

ちなみに一部の例外というのは【廃盤商品】【限定商品】などです。

こういった商品というのは発売からしばらくが経過するとamazonなどから在庫がなくなり新品の商品状態のものがなくなります。

そうなると相場は勝手に上がりますので、こうした物を仕入れするというのもありなのですが、経験が必要になってきますし仕入れコストが高く付きやすいので初心者の方にはオススメしません。

安く仕入れられて利益率も高いとなると中古の一択だと僕は思っています。

このあたりについてはまとめた記事があります。

そちらを読んでいただくことで更に理解が深まります。

参考記事→eBay輸出で中古が売れない、儲からないのは仕入れ先と売り方がズレているからだ

step2: ebayで出品する商品のリサーチ

アカウントを登録して、いざ出品ができるようになっても「何を売れば良いのだろう」と悩む方も多いはずです。

そうした時に必要になってくるのがリサーチというものです。

無在庫と在庫販売の2つの方法ではリサーチの方法は変わってくるのですが、その違いと方法についてもお話をさせていただきます。

基本的には過去の販売データが最も注目する指標となります。

「これは売れるのでは?」という根拠のないものよりも「実際に◯月◯日に何個売れている」といった実際にお金が動いたことが証明されているデータが価値を持ちます。

ebayで実際に過去に何が売れたのかを確認する方法はこちらの記事で詳しく解説しています。

【eBay輸出】売れ筋と落札相場の調べ方と利益率を極限まで上げるリサーチの方法

ebay輸出 無在庫のリサーチ

無在庫で販売をしようと思った場合にリサーチというのは実は重要ではありません。

なぜなら日本に在庫があるものを片っ端から売ってしまえばいいからですね。

ただし、物事はそう簡単でもなくてebayには出品手数料という問題があります。

ヤフオクであれば出品手数料は無料ですので1,000商品を出品しようが無料です。

ところがebayでは無料出品枠の数を過ぎて出品すると1商品につき約20~30円の手数料がチャージされます。

全く売れる見込みのないものまで出品してしまうと途方もない金額の出品手数料の請求がきてしまい赤字は免れなくなってしまいます。

ですから何を出品して何を出品すべきでないのかという線引きが必要なのです。

で、効率的にその線引をしていくのにはライバルを参考にするというのがパワフルです。

そのあたりについて記事にまとめていますので合わせて読んでいただくことで理解が深まります。

参考記事→【eBay輸出】初心者状態でゼロから無在庫で稼ぐ必須リサーチ

ebay輸出 在庫販売のリサーチ

在庫を持つということは高い確率で売り切ることが前提となります。

でないと不良在庫として売れないまま長期に渡り家の片隅に放置されたままといった状態になってしまうのです。

それだけに在庫を持つということは非常にリスクが伴います。

しかし、無在庫にはできない商品であったり、高利益が見込めるのも在庫販売の魅力ではあります。

こちらの在庫を持つ販売手法では『過去の販売実績』が物を言います。

実際にebayで売れていて尚且(なおかつ)その商品を日本で仕入れた場合に利益もしっかりと発生する。

そういった商品を見つけるリサーチが必要になります。

いろいろなリサーチの手法はあるのですが、僕は行き着いたところでは『初心者は中古に徹する』というのが持論です。

色んな理由があるのですが、無在庫販売は在庫リスクがないだけに実践する人が多いのですが反対に在庫を抱えてしっかりと生真面目にやっている人は少なめです。

というのも在庫を抱えることにハードルを感じているわけですね。

でも待ってください。

ebay輸出という時点で障壁があるのですから、更にその中で障壁がある在庫販売というのは競争率も低くて初心者でも結果が出しやすいということなのではないでしょうか?

狭き門をグイグイと攻めてこそ活路は見いだせるもの。

しかし余計なリスクも負っては欲しくない。

そうすると中古の商品を扱っていくことで最短で利益を獲得するプロセスを体験できるでしょう。

ebayの中古販売の具体的な方法はこちらの記事を是非お読みください。

理解がグンと深まって稼ぐためのイメージが頭の中に出来上がって何をしたら良いのかが明確に分かるようになります。

eBay輸出で月10万円を稼ぐなら中古ゲームだけでもいい

カメラの中古転売はeBayで売るのが儲かる

この2つの記事ではゲームとカメラに絞った解説をしていますが、カテゴリーが違えど需要があるのであれば同じステップを踏むことで稼ぐことが可能です。

step3: 仕入れはどこでするべきなのか

無在庫販売と在庫販売で仕入先というのは少し変わってくる部分はありますが、ebayで販売する商品の仕入れは何処でも可能です。

無在庫販売の仕入れ

無在庫で販売をする際は極力、注文してから届くまでに日数がかからないということが大事です。

ebayで売れて慌てて仕入れをしても1週間経っても商品が届かず発送もできないでは自分もそうですがお客様もフラストレーションが溜まってしまいます。

ですから無在庫の場合は安く仕入れられるオンラインショップという大前提がありますが、それと同等に届くまでの日数を確認する必要があります。

そうした観点から見ていくとamazonで仕入れるというのは失敗がないように思います。

他にもヨドバシやメディア関係であればHMVなどが挙げられます。

ebayで無在庫販売をする場合は画像の問題もあるので新品がメインとなります。

ですから上記のショップは新品を最安値で仕入れられる場所ということになります。

在庫販売の仕入れ

在庫販売を展開する際は中古販売がオススメ。

中古が仕入れられる場所となると近所のリサイクルショップでも良いですが、行くのも面倒だったりします。

オンラインで仕入れるとなると考えられるのがヤフオクやメルカリなどです。

商品数も豊富ですし、個人間取引なので安く仕入れることが可能です。

メルカリでは稀に相場の半値で売るといった暴挙を目撃したことがありますから、そういったお宝商品に出会えれば利益が跳ね上がることがあります。

リサーチをしてebayではこれくらいで売れるという見立てをして、そこから手数料や仕入れコストの計算をして逆算して利益が出るのであれば仕入れ対象ということになります。

例えばnikonのAというカメラがあったとしましょう。

そのAカメラはebayでは美品であれば300ドルが相場だとします。

その相場を把握しておけば、それを下回る金額で仕入れることができれば利益が発生する可能性があるということです。

もちろん手数料も勘定しなくてはいけません。

仮にAカメラがヤフオクで15,000円で落とすことができたとしましょう。

それでebayで送料無料300ドルの相場で販売をしたら見事に売れました。

ebayの手数料をざっくりと17%として300ドルから手数料51ドルが引かれます。

1ドルを100円としたら手数料を引いて24,900円の入金となります。

お客様への発送費用を3,000円として仕入れ費用が15,000円なので6,900円の利益が出る。

といった具合になります。

これをリサーチ、仕入れの段階でシュミレーションをして仕入れるに値するのかを判断するわけです。

慣れてしまえば難しいものでもありません。

仕入れに関してもう少し掘り下げた記事を書きましたので、そちらも合わせて読んでいただくことで深い理解ができ仕入れが楽になります。

参考記事→eBay転売で儲かるコツは商材選びと仕入れだ

仕入れはクレジットカードでOK

以前に税理士の先生に言われたことがあります。

「商売はできる限り売上は先に貰って支払いは極力遅くする」

これは誤解も生まれそうだし、全て正しいとは思いません。

が、合っている部分が大いにあります。

基本的に僕たちは資金力が乏しい状態からビジネスをスタートさせるわけです。

「潤沢な資金を何に運用しようかな」などと悠長なことは言ってられないはず。

そうなるとクレジットカードで仕入れをするというのがオススメです。

というか僕は輸出入は基本的にクレジットカードで仕入れをしています。

自己資金が少なくてもカードの与信枠で仕入れができ支払いも翌月、翌々月となりますので上手に回せば売上が先に入金されてからカードの請求が引き落とされるというサイクルになります。

これによって自分が持つ資金以上にビジネスを成長させることができるわけです。

ましてや送料などの支払は後納契約という後払い制を日本郵便と契約していなければ窓口でニコニコ現金払いです。

海外への送料というのは高めですから、そちらの方でも現金が必要になります。

できれば現金は残しておきたいというのが商売人の性(さが)ですからカードで仕入れというのは最初は必要だと思います。

カードを使うことでポイント還元もあって貯まったポイントで旅行とか普通に行けると思います。

オススメのカードなどもありますので、まだカードを持っていないとか枚数が少ないという場合はこちらも参考にしていただけると幸いです。

【せどり、転売】仕入れ時おすすめのクレジットカード

step4: eBayに出品してみる

あまり必要以上に売る商品に対して神経質になるといつまでも出品ができないという現象に追い込まれてしまい一向に進歩がないということも考えられます。

そこでまずは最初の1商品でもいいから出品してみてもらいたいというのが僕の意見です。

ああだこうだと理屈をこねるのも大事ですが行動から学べることの方が遥かに質が高いです。

家にある不用品でも構いません。

ファミコンなどのレトロなゲームソフト、CDやレコード、たまごっち、古い一眼レフカメラ、釣り道具など色んな種類の日本製品が取引されています。

そういった家の不用品がebayで実際に売られていたら試しに出品してみることをオススメします。

練習にもなりますし家の片付けにもなりますね。

詳しい出品の方法については記事を今後、書いていきますのでお待ち下さい。

ebay販売にかかる手数料について

ebayでは高めの手数料がかかってきます。

基本的にamazonでもヤフオク、メルカリでも手数料というのは必ずかかります。

それが彼らのビジネスだからですね。

この手数料が高いと嘆く方がいますが、そういった方はビジネスをよく理解されていない方だと思います。

もし自分でゼロからネットショップを構築してオープンするのにどれくらいの月日がかかるでしょうか?

仮にオープンしたとして、すぐに人が集まるものでしょうか。

僕は首をかしげずにはいられません。

つまり経験上、オープンしたから勝手に人が集まるという時代はとうに終わっています。

では人を集めるにはどうしたらいいのかというと広告などを用いて露出を増やしてアクセス数を増やすことが考えられます。

しかしお金がかかりますし、売っている商品の価格帯によっては赤字になるでしょう。

というか広告運用をしても殆どの場合は赤字になってしまいます。

ところがebayなどのプラットフォームはどうなのかというと初心者でも簡単に出品できるようなシンプルな構成ですぐに販売が開始できる。

そして、膨大な会員数を誇っているので、その会員に対してアプローチが可能なのです。

広告も彼らが出して常にお客様を集める努力をしてくれています。

そんな売れやすい最高の環境で販売をできるのですから手数料なんて安いものです。

ちなみにebayで販売した際にかかるコストとしては『約17%』かかると思っていただくと良いです。

これには落札手数料とPayPalの為替手数料などが含まれた数字になります。

具体的な手数料の計算については過去に記事にまとめました。

詳しく知りたい方はそちらも読んでいただければebayの手数料について分かります。

eBay輸出の初心者が間違いがちな出品、販売手数料とPayPal手数料の計算方法

step5: ebayで売れたときの海外発送方法

自分の出品した商品が売れた瞬間というのは何にも代えがたい感動の瞬間です。

感動に浸っているのもほどほどに次に待ち受ける作業があります。

それが『梱包、発送』という工程です。

海外発送の梱包で注意すべきこと

基本的に発送する際の送料というのは重量で計算をされます。

つまり軽ければ軽いほど送料が安くなるというのが海外輸送の鉄則です。

しかし、日本のように丁寧に商品を扱ってくれることは少ないので多少は神経質に梱包をしないと破損してお客様に届くといった悲劇にもなりかねません。

この重くしないように..でも壊れないようにという絶妙のバランスというのは実際に何個か発送をして取引を完了してみないことには正解が見えてこないものです。

梱包方法について過去に記事をまとめたので、そちらもお読みいただけると海外発送の注意点が見えてくると思います。

参考にしていただけると幸いです。

eBay、amazon輸出で自己発送する時の梱包、海外発送方法

海外発送の方法と送料

大半の場合は送料からして日本郵便をメインとして使うことになると思います。

小型包装物、もしくはEMSという方法での発送となります。

小型包装物はリーズナブルだが到着までに時間がかかり、2キロ以内で全長90cmまでと制約があります。

小さくて軽いものを発送する時は小型包装物の一択になることが予想されます。

反対に送料は高いが短期間で届いて安心感のあるEMSという方法もあります。

ebayで出品する際にお客様が選べるようにしておくと良いと思います。

中には送料は高くてもいいから、すぐに手にしたいとかお金で安心を買いたいという方もいます。

仮に500gの荷物をアメリカに発送しようとした場合。

  • EMS:2,000円
  • 国際eパケット:1,235円
  • 国際eパケットライト:870円
  • 航空便:960円
  • SAL便:580円

といった感じになります。

最安値であるSAL便は追跡番号などもなく飛行機の空きスペースが生まれたら順次、積載していくタイプになります。

それだけに届くまでの日数が約1ヶ月程度かかることが殆ど。

紛失等があろうものなら泣き寝入りをするしかありません。

これは航空便も同じなのですが、航空便の場合は引受したらすぐに飛行機に乗せるので到着まで2週間程度とされています。

時には4,5日で届くこともあるほど早いです。

eパケットは先程の航空便やSAL便に書留を追加したものです。

書留とは追跡番号のことです。

それに6千円までの保障もつきますので万が一紛失等があっても6千円以内であれば損害賠償請求をすることで返金してもらうことが可能です。

トラブルを回避するためには書留を付けて発送することが最良の策だと思いますが、安価な商品を販売している場合は書留を付けると割高感が否めなくなるため書留なしのSAL便で発送するケースも多いです。

海外に発送すると海外の郵便事情が気になるところですが事実、破損や遅延に紛失などといった問題は起こります。

配達員がリフティングして客宅まで運んでいるのか?というくらいにボロボロになるダンボール..

いつまでも届くことのない荷物…といった不慮の事故を何度か体験していますが、まぁ慣れるものです。

「またですか..」と何も感じなくなります。

それを含めた海外輸出といった感じですね。

もし荷物の紛失や遅延が発生したらどうするのかといった点に関して記事を書いています。

参考記事→国際郵便で荷物が紛失した際の調査と補償について

海外輸出はコツさえ掴めば個数はかなり売れます。

そういった紛失なども経費と割り切った考えでやって全体で利益が出ていれば問題なしと思えるようになる時には月50万円は稼げていると思います。

ebayの壁『リミット』

ebayにはセリングリミットというものがあります。

これが実は厄介なのです。

セリングリミットというのは出品数、出品価格に上限があるということでして最初のアカウント作りたての時は可能な出品数が10品、価格は500ドルまでといった数字がスタートです。

これは悪意のあるセラーを排除するためにも必要なのでしょうが、ガチで取り組もうとしている人からすると邪魔でしょうがないものです。

ですから最初はこのリミットまで出品をするというのが基本になります。

10品を出品するのか、総出品額を500ドルにするのかしてリミットを上げてくれという要望をebayへといれます。

俗に言うリミットアップというやつです。

しかも従来は電話をいれなければリミットアップをできませんでした。

電話をかける先はシンガポールなどで、やりとりは英語オンリー・・・

こんな僕にできるはずもありません。

そこで生まれたニッチな需要としてはリミットアップ代行などですね。

代行というかスカイプで通話する際に英語ができる方も同席していただいて3者通話などでなんとかするのです。

それでリミットアップをするという感じなのですが、僕は実は電話をしたことがありません。

それでもリミットアップをする方法はありまして、ずばりメールなのです。

ドキドキしながら電話をすることなくメールで完結することが可能でして、その方法については詳しく書いた記事がありますので、そちらを読んでいただければリミットアップはもう大丈夫。

【eBay輸出】英語ができない人でもリミットアップをメールでする方法を解説!例文つき!

リミットアップは月に一度できる権利がありますので毎月マジメにやっていれば半年後には約600商品は出品できるようになっていると思います。

そこまで出品するかはさておき、これくらいあればそれなりの金額を稼ぐことが可能です。

どんなペースでリミットが上がっていくのかについて触れた記事もありますので、そちらも参考までに紹介しておきます。

ebay輸出初心者が無在庫転売でマジで稼ぐために必要なやり方とノウハウ

ebayのストア化も検討する

ebayでは簡単にストアとしてアカウントをステージアップさせることが可能です。

ヤフオクなどでは厳密な審査があり、時間もかかりますがebayでは簡単操作で即日ストアにすることが可能です。

一般のアカウントで販売し続けることもできますが手数料の問題を考えた時に確実にストア成りをした方がいいという分岐点が生まれます。

その分岐点が『80商品を出品するようになったら』ということ。

ebayでは無料出品枠として50商品までは無料で出品可能ですが、それ以上の出品数となると1出品に対して0.30セントが手数料として請求されます。

日本円にして30円と少々でしょうか。

ストアにすると月額費用が発生するのですが、その月額費用と出品手数料を考えた時に80商品あたりから月額払ったほうがお得だよねという話なのです。

最も安いストアのプランで月額7.95ドルというスタータープランがあります。

このプランにアップグレードすると無料出品枠が100商品にまで上がります。

この先も同じ商品数を売り続けるか分からないし..といった不安もあるかもしれませんが解約も簡単なので80商品を超えるような出品数になってきたらストアにすることをオススメします。

このストアにする分岐点と登録方法、そして解約方法は記事に書いています。

参考記事→【ebay輸出】ストアにするメリットそして登録と解約の方法について

合わせて読んでいただくことで理解が深まると思います。

ebayは評価の数があると売れやすい?

想像してみてほしいのですが、あなたが言葉も通じない勝手のきかない国へ旅行に行きました。

携帯電話をホテルに忘れて観光に出かけてしまい、時刻は昼を回っていました。

都会ではなく田舎ということもあって周りにはお店がありません。

お腹がペコペコで今すぐに何かを食べたいのだけれども携帯を忘れたばかりに情報が何もない..

その上、言葉も通じないものだから道を歩く人にお店の情報を聞くこともできない。

しばらく歩いているとお店が2軒並んで佇んでいました。

どちらもレストランです。

同じような外観で同じようなメニューを出しそうなお店だということが分かります。

どちらのレストランに入るべきか悩んでいます。

駐車場に目をやると一方のお店は車が2台停車してあり店内はカウンターに2人のお客だけが確認できます。

もう一方の店は駐車場に7台の車が停車してあり店内も家族連れやカップルなどが楽しく食事をしています。

どちらも席はあいています。

あなたはこの見知らぬ土地でどちらのレストランを選ぶでしょうか?

もしかしたら人が少ないレストランを選ぶかもしれませんが多くの人は賑わっているお店を選びます。

それは他人の行動を自分の行動の指標とする人間心理があるからです。

あなたがamazonで本を買う時も、その本のレビューなどを見て購買決定をしたことがあるのではないでしょうか?

今の時代はランチで食べるラーメンですら食べログなどでレビューを確認してから行くお店を決める時代です。

それと同様にamazonやヤフオク、メルカリ、ebayでも販売者の評価というものがあります。

この評価が多く、尚且高い水準をキープした評価数であれば信頼に足る出品者という認識になるではないかと思います。

この指標は非常に重要なものなのでebayで販売をしていく際は早い段階で集めるのが良いでしょう。

反対の立場に立って考えてみてほしいのですが、もし落札者目線で考えた時に5万円する商品を売っているセラーがいて、でも新規アカウントだったらお金を払えますか?

ちょっと不安ですよね。

物は届かないってことはないだろうけど、なんか破損とか隠して送ってくるんじゃないかとか疑ってしまいますよね。

ですから新規アカウントで高額商品を売るっていうのは正直しんどいと思います。

この評価の貯め方については今後記事を書いていきたいと思いますが、ポイントをお伝えするとなると

『数を売ること』が評価を貯める早道

ということになります。

高額商品を数売ることは難しいので反対の安価な商品でしたら売れます。

そういった気軽に変える商品をラインナップして早い段階でバンバン売っては評価を早く貯めましょう。

これの良いところは評価も貯まるし販売数のかさ増しができてリミットアップをかけやすくなることです。

それに練習としては最適ですよね。

実際に売るという実践こそが最高の学びとなるはずです。

プラットフォームを活用して転売をしていく場合は例外なくアカウントの評価というものがありますから、それらは早めに評価を貯めていくといった考えが必要です。

ebayで実際に売れている物

ebayで売れているものを解説していこうと思ったら、この記事では足りないくらいに膨大な数の商品が売れています。

その中でも幾つかピックアップして紹介していきます。

無在庫系新品の商品

eBayで売れた商品① 下矢印 eBayで売れた商品②

こちらはドラムなどで使うものかと思われます。

amazonで仕入れをしたとして手数料、送料などを引いても利益は出ます。

しかし、仕入れコストが高めなのに対して最終的に残る利益は少なめであることが悩めるところ。

次は、

eBayで売れた商品③ 下矢印 eBayで売れた商品④

こちらは粉ワサビ・・・ですね。

売れています。

以前に回転寿司屋が海外からの観光客に対してえげつない量のワサビを入れたとニュースがありましたが、そこから着想を得たのでしょうか。

こちらamazonで仕入れをしても利益は出ます。

次に、

eBayで売れた商品⑤ 下矢印 eBayで売れた商品⑥

こちらはヨドバシです。

注意すべきはebayでは2個パックで売られていますので仕入れも2個必要になります。

それを踏まえて仕入れをして手数料、送料を考えても利益が出ると思います。

他にも沢山ありますが、ここらへんにしておきます。

ここで紹介した新品の商品は平均的な利益率が2割程度が平均値かなと思われます。

2割ならまだ良いほうで1割や1.5割といった物も多いのが新品の特徴です。

ただし、無在庫で販売していけるという点では在庫リスクがありませんから利益率が低くなることも仕方ないと言えるでしょう。

在庫販売(中古)の商品

ここからは中古の過去の落札商品を見ていきます。

中古ということですので仕入先はヤフオクということで見ていきます。

eBayで売れた商品⑦ 下矢印 eBayで売れた商品⑧

こちらはヤフオクでジャンクとして売られている商品です。

ジャンクということは故障の可能性もあるものです。

しかしながら動作確認がめんどくさいからとか後からワイワイ言われるのがヤダという方は動作する品でもジャンク扱いで出します。

それにコントローラーが壊れるって青のりのポテトチップスを食べながらボロボロコントローラーに落とさない限り壊れないと予想されます。

この商品は送料や手数料を引くと1,000円強の利益が出ると思います。

次に、

eBayで売れた商品⑨ 下矢印 eBayで売れた商品⑩

こちらビートルズのレコード盤です。

しかも赤盤というレコード盤が赤い色をした盤面になります。

レコードもコレクターが実に多く物によっては高く転売が可能です。

しかし、品番違いで同タイトルでリリースされていたりしますので注意が必要です。

画像などで品番を確認する必要があります。

ちなみにこちらのレコードの品番はAP-8163です。

手数料などを引いても5,000円以上の利益が出ると思います。

次に、

eBayで売れた商品⑪ 下矢印 eBayで売れた商品⑫

日本のシマノ、ダイワ、ミヤエポックなどが作っているリールは人気があります。

また釣りが趣味の人はお金を出し惜しみしません。

僕自身も釣りに強烈にハマった経験があるのですが、お金がかかります。

「高いから我慢しよう」よりも「絶対に欲しい」が勝つんですよね。

そんな釣り道具は海外でも人気なわけで古いリールなんかも盛んに取引されています。

こちらのリールは手数料とか送料を差っ引いても5,000円弱の利益は見込めると思います。

中古も相当数の取引がありますので、ここでは紹介しきれません。

しかし明らかに新品とは利益率が違います。

中古の場合は写真の使い回しが難しいので基本的には仕入れをして現物の写真を撮って出品するというのが自然な流れになります。

つまり仕入れをしてから売るという順序になるわけで在庫リスクが発生します。

それだけに利益率が高くなければ手を出さないほうが良いです。

また短期間で売っていく必要もあります。

どんなに利益率が良いはずと思って仕入れても1週間で売れるのと6ヶ月後に売れるのでは資金繰りがだいぶ変わってきます。

この辺の売れる精度を高める商品リサーチについてはこちらの記事を読んでいただくと理解が深まると思います。

参考記事→eBay輸出で価格競争を回避して稼ぐためのリサーチツールテラピークとは

ebayで稼ぐために必要なこと

ebayで転売をするための全体像についてここまでお話をさせていただきました。

「ebayで結果が出せたのは僕だからですよ」と言いたいところではあるものの、そんなこともないと思うのです。

著者情報のページでも書かせていただいたのですが、僕は中学校もまともに行っていないような男です。

英語なんて論外ですし、商売なんてしたことありませんでした。

そんな完全にゼロの状態からでも結果が出すことができました。

その要因としては理屈をこねくり回す前に行動をしてみたという事があると思います。

まぁ理屈をこねくり回す頭脳も持っていなかったと言ってしまえばそれまでなのですが..

僕たちは予防って苦手だと思うんですね。

例えば虫歯を放置して、たまにズキズキと痛むようになったとしましょう。

でも痛みがすぐに治まると「まだ歯医者に行かなくてもいいかな?」「気のせいかな?」と自分に都合のいい理由を見つけ出して歯医者に行かないという選択をします。

ところが放置したところで虫歯の状況は良くなるはずもなく時間が経てば悪化していきます。

そして遂には頬が腫れ上がり激痛にのたうち回るようになって歯医者に駆け込みます。

「もっと早く来ていればね」などと歯医者に呆れられながら神経を抜いたり、本来はしなくても良いような深刻な治療を受けなければいけなくなります。

真に迫らないと人間は行動をできないという最たるものだと思うのです。

僕たちがこれから新しいビジネスに取り組む際も未知の出来事が多く待ち受けていると思います。

少し進んでは壁が立ちふさがり、また進んでは行く手を阻もうとする何かが現れるでしょう。

そこで諦めてしまえばそれまでですが、前に進もうと決心すれば、その問題をいかに乗り越えるかということを調べて、学び、トライをするようになるはず。

この時に学んだことというのは真に迫っているだけに忘れないものです。

つまり何かと言うと、行動をしながら学んでいったほうが良いということだと思うんです。

行動する前に知識量を100%にしてから実践しようと思っていても不可能に近いと思われます。

であればまず行動して、躓いたら調べて行動して..

という感じに『前進』しながら..というのが稼ぐために必要なアプローチです。

早い段階で成功体験をする

どんなに小さくてもいいから成功体験をすることで、自信がついてモチベーションにも繋がります。

「eBayで出品してみた」「500円儲かった」というミクロな成功体験でも良い。

稼ぐというのは、そういった小さな成功体験を積み上げた結果が数字として出るのです。

初めての体験というのは誰でも不安で恐怖を感じるものですが、実際にやってみたら大したことはなかったなんて話は沢山あります。

海外販売も不安を感じるでしょうが、やってみたら意外に簡単だったなんて思うかもしれません。

僕が大事にしている考え方の一つには『最初の100円を稼ぐ』という考え方があります。

これは他のビジネスに参入するときにも常に意識をしています。

どういうことかというと、何も稼いでいない状況と100円でも稼げたという状況では現実、見える世界が全く異なります。

例えば、今あなたに「ネットで1週間以内に100円稼いでください」と指令が出たとしましょう。

で、ここで読んだ知識を参考にして手探りでも実行したとします。

そうですね・・その辺のリサイクルショップに行って何か中古のゲームやオーディオ機器、カメラ関連でも何でも良いです。

ドラッグストアで安売りしていた化粧品とかでも良いです。

もちろん適当ではダメなので売れることが分かった上で、かつ利益が出るという判断で仕入れをする必要はあります。

それで売ってみるんです。

このときに大事なことは四の五のと自分に言い訳をしないことでしょうか。

それで「100円の利益でも良いから」と思って売るわけですから安く売ることになるかもしれません。

そのおかげもあって早く売れる可能性もあります。

もし、目論見通り売れたとしたら、どう感じるでしょうか?

仮にネットで何か売るのが始めてだったら強烈なインパクトを受けると思います。

「えっ?本当にネットで売れるんだ!」という実感を受けると思います。

本当に稼げるんだという実感が必要で、それがその後の行動力の源泉になります。

あとはそのサイクルを繰り返すわけですね。

ただ100円しか利益が出ないのはマズいから、工夫をしたり、リサーチをしたりと頑張ることになります。

でも、何も結果が出ていない状況で作業するのは苦痛でしかありませんが、少しでも結果が出てからの作業というのはモチベーションも高まります。やる気が出ます。

だから『最初の100円』を稼ぐんです。

この始めての100円が後(のち)の1千万円への道と繋がっているわけですね。

転売に必要な元手(軍資金)はいくらなのか?

「最初にいくら必要ですか?」

「10万円以内で始められますか?」

といった質問をいただく事が多いです。

転売は仕入れがあるビジネスですから10万円の軍資金だとしたら稼げる金額は少ないと思います。

ただキャッシュフロー(仕入れ→販売→入金)のスパンが短いと少ない資金でも、まとまった金額を稼げると思います。

目安としては稼ぎたい金額の倍以上、3倍くらいは動かせるお金がないとかなと個人的に感じます。

一概に言い切れない部分もあるのですが・・

「じゃぁやっぱり私には無理ですね、そんなお金もないしカツカツなんですから」

と思われるかもしれません。

先程の言い分とは矛盾しているように思われるかもしれませんが、最初は低資金で始めたほうが良いです。

『小さくテスト』というのが僕のモットーでして、何事も小さく始めて徐々に大きくしていきます。

仮に「私はビジネスも転売も初心者ですが200万円の初期投資で始めます!」という人がいても、別に成功することとは無関係です。

逆にお金があると頭を働かせなくなってしまうので逆効果かもしれません。

ワケの分からない売れない商材を安いからといって飛びついて仕入れてしまい不良在庫に泣くのがオチかなと・・

どんなにお金があっても知識、経験、コツ、概念、全体像などが分かっていなければ結果なんて出すことはできません。

ですから少資金でコツコツとやっていくのが最初は良いです。

決められた予算内で頭を悩ませて利益を全力で掴みに行きます。

で、利益を出すことに成功したら無駄遣いなんてことはしないで、それをビジネスに再投資していきます。

それで雪だるま式に動かせる資金を増やしていくんです。

残念ながら『一夜にしてスターダムへ!』みたいなサクセスストーリーはないのですが、着実に我慢強くやる人が最後に笑うのが転売ビジネスですね。

ということで転売は少資金からでも始められます。

『小さくテスト』することを頭に入れてコツコツやりましょう。

ebayを使って稼ぐためのステップ

ステップ1:
まずはebay、PayPalに登録をしましょう。

ステップ2:
家にあるゲームや財布でも良いです、試しに出品してみましょう。

ステップ3:
面白いなと思ったら次は実際に仕入れをしてebayで販売をしてみます。

仕入れ、販売に対しての考え方や方法は無限にあって難しいところではありますがリスクを取りたくないのであれば無在庫で試しに出品してみるのもありです。

無在庫販売で使える仕入れ先などについては以下の記事も参考になります。

参考記事→eBay(イーベイ)輸出の無在庫転売で仕入れに使えるネットショップ5選

ステップ4:
大量行動の後に上手くいったことだけを残して繰り返す。

最初から上手くはいかないと思います。

ですから上手くいかなくても行動を続けていくと、そのうちの何かが当たります。

その当たったことから学び、共通点や理由や背景を記憶しておきます。

そして上手くいったことは飽きても続けます。目的は稼ぐことなので飽きようが上手くいったことだけ続けていれば必ず状況は好転していきます。

まず最初の一歩であるアカウントの登録を済ませましょう。

そして勢いづいて最初の一品を出品してみるのがオススメです。

僕自身、最初に転売を始めた時はそれが僕の人生を将来を大きく左右するものになるとは考えていませんでした。

ですが今、立ち返ってみると最初にebayでゲームを何気なく出品してみて、それが売れたという体験が始まりでした。

しかしながら、その当時に何をしても上手くいかずに転売を諦めていたら今の自分がどうなっていたのか分かりません。

もしかしたら毎月に支払いに怯えて過ごし、お金に困った生活をしていたかもしれません。

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、あの当時ebayで販売するという行為が人生の分岐点だったのではないかと思います。

だから早い段階で成功体験を味わった方が良いというのは、それがあなたの人生の後々の強烈な分岐点となる可能性があるからです。

今、この記事をここまで読んでいるということは少なくとも転売で稼ぐことに関心があるからだと思います。

その自分の直感を信じて、やってみて欲しいと僕は考えています。

そして100円でも500円でも始めてネットで稼ぐ体験ができたなら、それは素質があるということなんだから自信を持って欲しい。

更に『いかにもっと稼げるのか』を追求していく。

そうすれば稼げる金額が徐々に雪だるま式に増えていくと思います。

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。

感想や質問がある場合は以下のコメント欄にお願いします。

コメントを残すということは自分の頭の中の整理、つまりアウトプットに最適です。

アウトプットは記憶の定着にもオススメなので、せっかく覚えたことを忘れないためにもコメントを残してくださいね。

 

 

只今、ブログの内容をより体系的にまとめた転売ビジネスの教科書を
無料でプレゼントしています。

レポートコンテンツ  動画コンテンツ  音声コンテンツ
文章ベースで何処でも
ノウハウ、知識を
学ぶことができます。
動画を見ながらに
具体的なノウハウ、
知識を学べます。
 イヤホンをしながら
ノウハウ、知識を
聴きながら学べます。

 

以下のフォームに教科書を受け取るメールアドレスと、
あなたの苗字を記入してプレゼントをお受け取り下さい。

 

*お名前(ニックネーム可)
*メールアドレス

11 件のコメント

  • 詳しく説明していただきとても参考になりました。

    ただebayで出品して行く際にアカウントの停止の可能性についてあまり書かれていなかったように思います。
    積極的に出品していきアカウントが停止してしまうといったこともあるかと思います。
    せっかく収益を上げれるようになったのにアカウントが永久サスペンドになってしまった事もよく聞きます。
    再度アカウントを持つためには名前・住所・電話番号・メールアドレスをすべて変えなければいけないということで、とても復活が難しく大きなリスクがあるかと思います。

    知的財産権など海外の独占販売権についてなどリスクが無在庫・在庫有り含めてあるかと思いますがとの点についてより詳しく教えていただきたいです。

    • aki様

      コメントありがとうございます。

      そしてご指摘にも感謝致します。

      おっしゃる通りでサスペンドという
      アカウント停止のリスクはあります。

      プラットフォームを使ってビジネスをしようと思うと
      アカウント停止のリスクは常に隣り合わせです。

      物の販売だけでなく、
      youtube、facebookなどもアカウント停止があります。

      そういったアカウント停止を回避するためには
      ガイドラインを読み込むこととポリシーの変更があったら
      目を通しておくことが予防策になると思います。

      何もしていないのにアカウント停止になるということは
      極めて稀なケースだと思います。

      大抵の場合はガイドラインに書いてあることに
      触れた場合にアカウント停止の引き金になるケースが大半です。

      アカウント停止したら確かに再復活は難しいかもしれません。

      それだけに多くの方は新規アカウントを作るケースが多いです。

      僕自身もamazonや他のプラットフォームで
      アカウント停止になったこともありました。

      しかしながら幾つかのポイントをクリアすれば
      新規アカウントの作成はできます。

      これまで他の方も新規アカウントを作る
      手助けをしてきました。

      僕個人的な意見としましては
      お金を稼ぐということは
      必ず何かしらの犠牲やリスクを
      負わなければいけないということ。

      例えばリサーチする時間や
      出品する時間というのも
      一種のリスクだと思います。

      その時間をかけてリターンが本当にあるのか
      分からないからです。

      もしかしたら数十時間をかけても
      1円も稼げないかもしれません。

      自分の生命時間を投資しても
      リターンがないのは虚しいことです。

      ですが自分でビジネスをして稼ぐというのは
      常にそういったことの連続だと感じています。

      それでも良いから挑戦して稼ぎたい
      という思いが勝った時にリスクは
      あまり考えずに行動できると思います。

      つまりリスクよりも挑戦したい
      といった思いが強い時に
      モチベーションが保たれて
      継続できる環境になります。

      継続できれば稼げるようになるまで
      時間の問題です。

      あと、知的財産権についてなのですが
      これは出品しないほうが良いブランド、メーカーは
      無数に存在しています。

      知らずに該当メーカーの商品を販売してると
      クレーム等が入る場合もあります。

      ダイレクトにメッセージをもらって
      「出品をしないでください」
      といったメールの場合もあります。

      いずれにしても自分が出品しようと思う商品が
      海外販売しても問題ないのか調べるのが良いと思います。

      ちょっとこの辺りについて
      今後、詳しく書いてみたいと思います。

      とても貴重な意見、感想をいただき
      本当に僕自身も参考になりました。

      ありがとうございます。

      頑張っていきましょう。

      富澤 順

  • akiです、
    ご返信ありがとうございます。
    私もamazonアカウント停止になってebayで再起を図りと考えていますが、実はこのアカウント停止がトラウマになっていて思うように動けないでいます。
    ポリシーや画像とまかなことがきになってしまっていて通常よりはるかに慎重になってしまっています。
    私の方も貴重なご意見を頂けてとても参考になりました。
    ありがとうござました。

  • はじめまして
    りょうと申します。

    eBayで活動を始めようと思ってから、自分に色々な言い訳をして始めないままでいます。
    色々な不安がありますが、とりあえず行動してみようと思います。

    とても詳しい内容ありがとうございました。

    • りょう様

      コメントありがとうございます。

      『自分に言い訳して始めない』
      という気持ち。。

      実は凄く理解できます。

      実は僕も現在やっている輸出とは違うビジネスは
      「やれば儲かるだろうし
      いいんだろうけど・・・でも・・」
      みたいな言い訳を自分自身にし続けてました。

      それで色々とやらざるを得ない状況になり
      背中を押される状況になって
      現在もやっているビジネスを開始しました。

      やってみて感じたことは
      「もっと早くにやってれば良かった」
      という後悔に似た感情です。

      ebayのビジネスも
      ライバルは多いと思います。

      それだけに直ぐには成果が
      出ないこともあるかもしれません。

      でも、

      ビジネスはライバルが必ずいます。

      それだけじゃなく
      必ず何かしらの障壁であったり
      問題が発生すると思います。

      トントン拍子にはいかないのが
      ビジネスの歯がゆいところではありますが
      それだけに上手くいった時は
      本当に面白いです。

      色々とな不安があるのは当然です。

      でも、不安というのは行動する前に
      最も感じる感情だと思っています。

      よく例えられるのが
      バンジージャンプは飛ぶ前が怖くて
      いざ飛んでしまえば、その最中は
      恐怖の感情が薄れていく・・

      ということです。

      ビジネスも同様で
      行動する前こそが最も怖くて
      いざやってしまえば恐怖も不安も
      薄れていくと思います。

      頑張っていきましょう。

      また質問などはありましたら
      いつでもコメントやメールをください。

      ありがとうございます。

      富澤

  • はじめまして。

    とても詳しくて初心者にも分かりやすいです。
    ebayもPayPalも登録しているのですが、あと1歩が踏み出せずにいました、、
    が、やってみようと思いました。
    まずは利益100円から。ゆるーく始めてみます。
    はじめの1歩を有難うございました。

    • haru様

      コメントありがとうございます!

      >とても詳しくて初心者にも分かりやすいです。

      ありがとうございます、そういった
      お褒めの言葉をいただけますと
      すごく励みになってモチベーション上がります!

      >ebayもPayPalも登録しているのですが、あと1歩が踏み出せずにいました、、
      >が、やってみようと思いました。

      良いですね、準備は出来たようですし
      あとは本当に一歩を踏み込むだけですね。

      僕たちは何か新しいことに
      チャレンジしようとする時に
      完璧主義者でないといけない。

      みたいな錯覚に陥りますが
      初めから何事もなく進むほうが
      稀なことが多いです。

      目標を細分化して
      一つづつ達成していくのが
      良いと思います。

      「◯日までに1商品出品する」

      「◯日までに1個を売る」

      ・・・

      みたいな感じで
      細かくしていくことで
      眼の前の目標を達成するために
      余計なことを考えなくて済みます。

      その過程で分からないことがあれば
      調べていただいたりする。

      それか僕でも良いので
      質問をいただければ助言をさせていただきます。

      そういうふうにして
      少しづつ前進していければ
      数ヶ月後にちょっと違った現実になっていると思います。

      頑張っていきましょう。

      富澤 順

  • はじめまして、大阪の秋永といいます。昨日友人がヤフオフのことで少し話を聞いてもう少し調べてみようと思い、このサイトに来ました。私は現在子ども絵画教室を〔儲かりませんが。ぼちぼちと)しています。自分も下手な絵も描いているし、少しは絵画のことは知っているつもりです(笑)
    ebay転売のことや、輸出のことが書かれていましたがたいへん興味を持ちました。
    特に特化した絵画販売のことに興味がありますがebayで絵画商売するには難しいですしょうか、またどんなものが売れているのでしょうか? お願いします

    • 秋永様

      コメントありがとうございます。

      色々と詳細に書いていただき
      ありがとうございました。

      絵画についてですが
      恥ずかしながら調べたことがなかったです。

      なので適当な回答は差し控えたいところなのですが
      ebayで絵画や版画などの取引はあります。

      ただ日本人が販売している数は少ないようです。

      日本人が販売していないから
      ebayで売れないであろうと
      結論をだすのも良くないと思います。

      なのでテストとして出品してみるのも
      面白いと思います。

      個人的に版画は扱いやすいのではないかなと思います。

      ebay:
      https://ebay.to/2PEec1j

      ヤフオク:
      http://bit.ly/2ITQ89f

      ebay:
      https://ebay.to/2vpp1e1

      軽く見てみるとこんな感じでしょうか。

      でも、そういった経験、知識は
      素晴らしいと思いますので
      十分に活かせると思われます。

      また何か質問がありましたら
      メールやコメントをいただければと思います。

      ありがとうございます。

      富澤

  • 富澤様

    数年前からebay、amazonなどの輸出業には興味がありつつ、なかなか踏み切れていなかったのですが、いよいよ挑戦してみようと思っています。
    実際に始めた際には、いろいろとご教授いただきたいことが出てくるかと思います。
    今後とも宜しくお願い致します。

    • Tat28様

      コメントありがとうございます。

      長く想いを温めてこられたのですね!

      それではその決意を忘れずに
      ぜひチャレンジしてみましょう!

      質問や要望がありましたら
      いつでもコメントやメールをください。

      頑張っていきましょう!

      富澤

  • コメントを残す